サイト管理者|Shinobu Yatsukawa

きじひき高原キャンプ場

函館だとたいていは東大沼キャンプ場を利用するのですが、
今回は翌日にフェリーに乗るということもあり、より函館に近いキャンプ場ということで、
北斗市にある「きじひき公園キャンプ場」に泊まってみました。


 

スポンサードリンク

 

きじひき高原の中腹あたりにあるキャンプ場。
高度があるので、夜は函館の夜景も見えます。
函館山から見るほど、豪華ではないけど、それなりに楽しめます。

きじひき高原の夜景

↑函館裏夜景といわれている夜景

サイトはかなり広いです。

きじひき高原 サイト

↑中央あたりに見えているオレンジのコーンを境目に
右側は乗り入れOK。
左側はフリーサイト。
(入場は反対側からなので、左右が逆になります)

さらにこのサイトの上のほうにも、駐車場があってサイトがあります。

きじひき高原 キャンプ場

さすがに広いだけに、炊事場が3カ所、
トイレが2カ所あります。

私が利用したのは、下のサイトで、
一番近いトイレがこちら。

きじひき高原 トイレ

炊事場がこちら。

きじひき高原 炊事場

コンテナハウスで、中はこんな感じ。

DSCF2265

すぐ横に、バーベキューコーナーがあります。

きじひき高原 バーベキューコーナー

そして、上の方のサイトのトイレ。

きじひき高原 トイレ

炊事場。

きじひき高原 炊事場

DSCF2261

↑上のサイトの炊事場は2つありますが、ほぼ同じ場所にあるので、
さらに上に設営すると、少し遠いです。

 

スポンサードリンク

 

きじひきキャンプ場の詳細情報

  • 所在地:北海道北斗市村山172
  • 使用料金:320円/1張(6人用以下)、520円/1張(7人用以上)
  • 問合せ先:北斗市都市住宅課
  • 電話番号:0138-77-8381
  • 営業時間:4月下旬~10月中旬

まとめ

キレイな芝で、平らだし、夜景も見れてロケーションは最高!
難をいうと、標高があるので、風が強かったり、ちょっと寒かったり。
バンガローが2090円と低料金なのも魅力です。(要予約)

あ、気をつけなくてはいけないのは、夕方にはキャンプ場のゲートが閉まってしまうことです。
6~7月は19時、それ以外は5時にはゲートが閉まりますのでご注意くださいね。

すぐ近くのパノラマ展望台からの眺めが最高♪

 

スポンサードリンク

 
ブログランキング参加してます♪


人気ブログランキングへ

 

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ