サイト管理者|Shinobu Yatsukawa

キムアネップキャンプ場

サロマ湖といえば、秋はサンゴ草、そして夕陽とともに朝日も見れるというのがこのキムアネップキャンプ場です。
しかも!無料。
ロケーション的にはいうことないんですが、実はこのキャンプ場には大きな問題があります!

 

スポンサードリンク

 

サイトはこんな感じ。

キムアネップキャンプ場 サイト
とにかく広いです。
ですが、バイクは侵入禁止なので、荷物の運搬がちょっとキツイです。

でも荷車があるし、それは大した問題ではありません!

何が問題かというと・・・

とにかく、「蚊」が多いのです。
私は何度か泊まろうと、チャレンジしてみたのですが
夕方に到着してみたら、「蚊柱」がたつほどだったので、あえなく撃退。

今年は9月ということもあり、ようやく泊まることができました。

が、9月で、気温も20℃を切っているというのに、やっぱり朝と夕方はでてきます。
やっぱり蚊取り線香と、虫除けは必須アイテムでした。

 

スポンサードリンク

 

ここは近くには何もなくて、お風呂が不便なんですが、
管理棟にシャワールームがあります。
100円で8分。
ただし、残念ながら管理人がいる朝・夕の数時間しか利用できません。

利用時間は・・・

  • 7/1~19 8:30~10:00/16:30~18:00
  • 7/20~8/20 8:30~10:00/16:30~20:30
  • 8/21~31 8:30~10:00/16:30~18:00

りっぱな管理棟。

キムアネップキャンプ場 管理棟

暑いときはクーラーも入っていて快適♪

キムアネップキャンプ場

何も知らなければ、ここで寝ちゃえ!
って思って居座る人もいるみたいですが、
管理人が帰るときに追い出されて、ここは施錠されてしまいます。

トイレは最近新しくなりました。

キムアネップキャンプ場 トイレ 管理棟

もちろん水洗です。

炊事場は手前に古いほうの炊事場。

kimunanep-s1

奥に新しく建てられた炊事場。
電気は感知式になっています。

キムアネップキャンプ場 炊事場

 

夕焼けは駐車場の方から見えます。

なかなかお天気には恵まれず、最高の夕焼けではないですが・・・

キムアネップ 夕焼け

朝日は反対側から見えます。

キムアネップ 朝焼け

↑お天気が逆だったらよかったのに・・・

まとめ

買い出しは、近くの個人商店までバイクで5分ほど。
夕陽スポットなので、夕方は駐車場に夕陽目当てのカメラマンや、カップルが集まってきます。
虫さえいなければ、最高のキャンプ場です。

ブログランキング参加してます♪


人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

 

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ