サイト管理者|Shinobu Yatsukawa

せたな青少年旅行村【瀬棚】

小高い丘の上全体がキャンプ場といった感じのロケーションです。
眺めもよく、なかなかいい感じなのですが、いかんせん、風が強い!
日本初の洋上風力発電「風見鶏」もある風力発電所のある街ですから、多分年中風は強いんだと思われます。

せたな青少年旅行村の詳細データ

  • 所在地:北海道久遠郡せたな町瀬棚区西大里11

料金設定は入村料+持ち込みテント代820円。
入村料は、

  • 大人1日200円(中学生以下100円)
  • 2泊まで1泊200円
  • 3泊以上1回 1020円

う~ん、わかりづらい・・・
2泊までは、1泊410円+820円で1230円。
最初に3泊申告すれば、1020円+820円×3で3480円。(1泊あたり1160円)ってことになるのかな。

いつも無料キャンプ場メインの私にはちょっと贅沢なキャンプ場といえます。

でも!

魅力的なのはコテージです。
4畳サイズですが、2050円。
プラス入村料なので、1泊2460円。
これは利用価値ありですね。
とはいえ、3棟しかありませんが。

ケビンのほうは4人用が7200円、6人用が10,280円。

シャワーは200円。

サイトは、すごく広いんですが、立象山の頂上付近なので、傾斜がち。
唯一平らなサイトは、荷物の運搬がかなりきつそうです。

↑駐車場からかなり階段を上る感じ。

一番楽なのは、管理棟の下の駐車場の隣のサイト。
こちらは平らで、炊事場もトイレも近く、若干風もましなので設営するならここがベストでしょう。

上のほうはこんな感じです。

ケビン。

サイト全体図。

トイレ。

簡易水洗。

キャンプ場全体が立象山公園となっています。
頂上から瀬棚の街が一望できます。

2 Responses to “せたな青少年旅行村【瀬棚】”

  1. 史郎 より:

    しのぶさんお久しぶりです。
    以前粕川キャンプでお世話になった史郎です。
    今年は2年ぶりに3週間の予定で上陸できるので今から情報収集で楽しく読ませてもらってます。
    呼人に友達たちと沈没する予定なので予定が合えばぜひ立ち寄って下さい。乾杯したいです。

    • nirin-camp より:

      史郎さん、こんにちは。
      3週間ですか!楽しみですね。
      網走はいつごろでしょうか?都合が愛想ならぜひお邪魔させていただきますね。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ