サイト管理者|Shinobu Yatsukawa

菅野温泉

長らく営業していなかったかんの温泉。

この夏から、ようやく宿泊棟も開業したときいて、お泊り体験してきました・。

こちらは、日帰り入浴棟。

菅野温泉日帰り入浴は、朝10時から夜8時まで。

大人650円。

こちらが宿泊棟。

 

菅野温泉 こもれび荘

日帰り入浴は、男女別の湯船が日替わりで入れ替わります。

つまり、半分しか入れなってことになるんですね。

菅野温泉 湯船

夜の8時から、男女が入れ替わるので、宿泊すれば全部のお風呂に入れることになります。

両方入ってみたけど、露天はないけど、画像の右側の黄色いほうがおすすめかな。

一番奥の「波切の湯」は、昔のままの湯船です。

もともと菅野温泉は、基本は混浴で、時間を区切って「女性専用時間帯」というのがあるスタイルだったんですけど、今は完全に男女分かれています。

宿泊等にある温泉がこちら。

 

菅野温泉 イコロボッカの湯

最近のパンフレットなどに使われているのはこの画像。(イコロボッカの湯)

宿泊料金は、一泊二食付きで7500円からですが、料金は時期によって変わるようで、今回の料金は、10000円でした。

相方殿が飛行機で飛んできて、合流してのプチ贅沢です。

食事はこんな感じ。

 

菅野温泉 宿泊

朝は7時から10時までは、清掃の時間なのでお風呂は入れません。
10時チェックアウトなので、朝風呂に入りたければ、早起きしないといけませんね。

 

スポンサードリンク

 

朝風呂に入り損ねたので、鹿の湯にも行ってきました。

鹿の湯

ついでに、テムジンの湯を見に行くと・・・

テムジンの湯

林道は入れません。

歩いて強行突破。

歩くこと10分ほど。

テムジンの湯

む~、これは再起不能ですね・・・

と、然別峡温泉レポでした。

 

スポンサードリンク

 

 

 

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ