サイト管理者|Shinobu Yatsukawa

南紀白浜とれとれビレッジ

前から気になっていた怪しい建物の群落。
最近になってそれが「南紀白浜とれとれヴィレッジ」という宿泊施設だということを知りました。
最近は、テレビCMでも流れているので、ご存知の方も多いかも。
とれとれヴィレッジに宿泊体験してきました。

 

スポンサードリンク

 

なんで、このネイミングかというと、たぶん、「とれとれ市場」の目の前にあるからかと思われます。

とれとれ市場

ここは、マグロの解体ショーで有名なところですね。

とれとれビレッジはこんな感じ。

とれとれヴィレッジ

すべての宿泊棟が、独立したドームハウスになっています。

部屋の中はこんな感じ。

とれとれビレッジ

私が宿泊したのは、メルヘンゾーンの4名ルーム。
2名ルームだと、ベッドは2つで、ソファ、テーブルがあるようです。
6名ルームは、ベッドなしで、布団タイプで、中央に座卓あり。

時期と、申込みサイトによって若干料金は変わるみたいですが
私が利用したのは、直での申込みで、素泊まり6200円。
素泊まりなので、温泉と食事代は別途。
結局、海鮮バイキングが2700円、温泉は割引券をもらって550円。
トータル9450円になりました。
朝食・夕食バイキングコースで申し込むと、温泉が入り放題で9800円なので、
実質、そちらで申し込んだほうが得かも。

他にも食事プランはいろいろあるみたいです。

≫楽天トラベルでの宿泊プランはこちら

バイキングは、なかなか充実してました。時間は90分。
カニもあったし、ステーキもあったし
もちろんデザートも。

toretore06

ただし、事前に食事付きでの予約が多い場合は、入場できないこともあるみたいです。
その場合は、すぐ隣に回転ずしがあるので、そちらが利用できます。
とれとれ市場のほうは、6:30で終わってしまうので、夕食はちょっとキツイかも。

温泉は、とれとれ市場上の、とれとれの湯と
バイキングレストランに隣接しているかたたの湯の2種類。
入り放題となるのは、かたたの湯のほうです。

微妙にシンプルですが、イルミネーションもあります。

とれとれヴィレッジ

とれとれビレッジ

南紀白浜とれとれヴィレッジ 詳細情報

  • 所在地:〒649-2201 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2498-1/li>
  • 電話番号:0739-42-1100
  • 公式HP:0739-42-1070

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ