サイト管理者|Shinobu Yatsukawa

美里洞窟 北見

穴好きの私ですが、北見に「美里洞窟」というものがあると聞いて、探検してきました!

ツーリングマッフルにも載っていない美里洞窟。情報が少なすぎてたどり着くのに苦労しました。

なんとか地図上で見つけられるのが、上仁頃開拓資料館。
とりあえず、ここまで行けばなんとかなるだろうと安易に考えていたんですが、たどり着いてみると、ここの見学は予約しないといけないみたいで、誰もいない…

北見市の観光案内では、ここから車で
10分くらい走ると美里林道の入口があるらしいのですが、地図もイマイチよくわからず、行ったり来たり。
ようやく、林道入口にたどり着きました。

資料館の前の道を
そのまま進み、最初の分岐を右へ。
道なりに丘を登って、下った先のT字の左が林道入口です。

林道ばだんだん荒れて薄暗い山道になり、かなり不安…。
情報仕入れてなかったら、進むのが怖くなりそうな道です。

行った人の情報で、車が脱輪してたという話もあったので、対向車が来たらどうしようと、クラクション鳴らしまくり(笑)

5kmほどすすんで、ようやく看板が。

車も停められるスペースがあって一安心。

ここからは歩きです。

この吊り橋がまた、ふにゃふにゃでかなりスリリング!

洞窟までは5分程の登り坂。

途中、こんな難所も、あります。

ようやく到着。

石灰水が雨に侵食されてできた自然の洞窟で、どうやら、一時的な住まい、いってみたらキャンプみたいに使われていたようで、遺跡も発掘されている洞窟です。

しまった!ライト持ってこなかったし(汗)
観光地ではないので、ライトアップはされていません。
穴好きとしては、穴の奥の探検をしてみたかったのですが、夕方だったし、熊が出てきそうで怖くて長居できませんでした(涙)

一眼で、Flashたいて撮影して確認してみたけど、奥に続く穴という感じではありませんでした。

美里洞窟、行くのは大変だったけど、穴マニアとしては、ちょっと物足りなかったです。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ