朝になってキャンプ場を散歩して、栗を拾ったり、クルミを拾ったり・・・。
昨日の晩から、マイクロバスがやってきては出ていくなぁと思っていたら、ここは登山口でもあるせいか、駐車場がバスの停留所にもなっていました。
ネットの接続環境は不安定なのですが、ワンセグは入るので明日が最終回の「ひよっこ」を見て出発。
もう一つ、気になっているキャンプ場下條川ダムキャンプ場を視察。
ダム湖で釣りができるのか、ダム湖のまわりには駐車場がいくつもあって、人も多かったです。
キャンプ場はこじんまりしたサイトで、炊事場はなく、よく公園にあるタイプの水道があるだけでしたが、乗り入れ可能のようで、平らだし、車中泊にはこちらのほうがよさそうでした。

国道116号を富山に向かうわけなんですが、燕市といえば金物の街。
最近はファクトリーアウトレットもあるらしく、覗いてみることにしました。

特にほしいものもなかったし、カトラリーが安いのでちょっと買ってもいいかなと思いつつ、かごを手にしたのが失敗でした。
主婦力に火がついて、一周するうちに、かごはいっぱい。
清算したら8000円ほどに。
う~ん、これは家に帰ったら、台所の断捨離をしなくては・・・。
まぁ、既にあるものを新調したわけでして、だましだましつかっていたからこの際いいかなと。
フライパンとか、包丁とか、タイマーとか、カトラリーとか、便利グッズとか。

お昼は燕ラーメンをいただきました。
ツーリングマップルにのっていた、「杭州飯店」というお店。
店名からみると、中華料理屋で、中華のメニューもあったけど、ほぼ皆が頼んでいるのは中華そば。

背脂たっぷり、見たこともないような太麺の、ここでしか食べられないラーメンでした。

本日のイベントはこれで終了。
思いのほか、お買い物に時間がかかって、当初の目的地には到達できそうにありません。

ひとまず、柏埼あたりの鵜の浜温泉に入って、一番近いキャンプ場、大池いこいの森キャンプ場へ。
しかしながら、ここ、駐車場からサイトが少し離れてるんですよね。テントは張ってもいいかなとは思っていたけど、台車もないし。
既に5時前だったけど、30㎞ほど先の南葉高原キャンプ場を目指すことにしました。

が!

山の上にわいてきた不気味な真っ黒い雲が・・・。

あと数キロというあたりで、ポツポツと振り出してきて、大粒の雨になりました。
一時的なものだろうなともは思いつつ、到着=日暮れ寸前、大雨、と思うと気がなえてしまいました。
昨日買った、栃尾の油揚げを炭火で焼いて、日本酒をきゅ~っと!というのが予定だったんですが、雨が止むのをまってから炭をおこすのはちょっとつらいなぁ・・・。
と、一時駐車して地図を検分していたら目の前がコンビニ。
迷わず、氷と弁当とビールを買って、一番近い道の駅へ向かいました。
氷はクーラーボックスに補充して、油揚げを温存。
キャンプは明日に!
明日こそは、早めにキャンプ場に到着します!