サイト管理者|Shinobu Yatsukawa

北海道ツーリング 持ち物は?

北海道ツーリングに限らず、ちょっとしたロングのツーリングでの持ち物について、あると便利なものなどをまとめてみました。

チェックリストはこちら
※右クリックでDL、保存できます。

スポンサードリンク

 

■現金・キャッシュカード

今ではたいていのコンビニでATMがあるので、不便はありませんが、北海道で全国展開されているコンビニは、小さな町にはありません。
安心なのは郵便局のキャッシュカード。
コンビニのATMを利用するならば、大きな町を通過するときに忘れずにおろすようにしましょう。

■合鍵・健康保険証

どちらも使わないに越したことはありませんが、もしもの時のために必ず持っていきましょう。

■携帯電話・スマホ

最近はナビ代わりにも使える携帯電話(スマホ)。
充電器をお忘れなく。できればバイクで充電できるようにしておくと便利です。ただし、停止中の充電にはご注意を!わずか15分ほどの充電で、バイクのバッテリーが死んでしまったことがあります。

■カメラ

キャンプの場合は、取り扱いに注意。私の場合6~8月の長期間をキャンプで過ごす為か、2年連続でデジカメが故障しました。多分気温差により内部に結露がついたのではないかと思われます。
ジップロックなどに乾燥材をいれての保管が安心。

キャンプツーリングの持ち物

■地図・ガイドブック

最近はナビやスマホでたいていのことがわますが、やはり広域地図でだいたいのルートとか距離感がわかったほうが目的地も探しやすく、ルート選択の幅も広がります。
道や施設は変わりますので、できれば何年かに1度は買い換えて、最新情報を手に入れましょう。目印が役に立たなくなっていたりします。

■着替え等

北海道の夏はところによっては、びっくりするほど寒かったり、暑かったりします。重ねて温度調節のできるもので、選びましょう。短期で時間がないなら、宿泊日数分の着替えを準備すれば、洗濯にかかる時間を省略できます。洗濯するなら、速乾性のものがオススメ。靴下は同じもので揃えておくと、片方だけ濡れたり、破れたりしたとき、他ので使えます。
タオルは嵩張るものを1枚より、薄手のもの数枚の方が、乾いてまわして使えるので便利です。

■工具類

普通のツーリングに持って行くもの以外に、短期でもチェーンオイルは欲しいところです。重い荷物を乗せて、毎日走行するので、雨や土ほこりなどで想像以上にチェーンに負担がかかります。
パンク修理キットもお忘れなく!
オフならば、予備チューブも!場所によっては替えのチューブが手に入らないことも!

■ファーストエイド

傷対策も必要ですが、それ以外に身近な頭痛薬、胃腸薬、腹痛薬、風邪薬程度のものはあった方が安心です。唇が荒れるのでリップクリームも欲しいところですね。

■日焼け止め

空気が澄んでいるからでしょうか。紫外線がかなりきついです。男性も日焼け止めは必須かも?

キャンプツーリングの持ち物

■筆記用具

最近はすべてスマホですんでしまいますが、持っていたほうがベスト。

■ラジオ

最近では携帯で気象情報などが見れるようになりましたが、最新情報はやはり朝のNHKラジオです。天気次第で行き先を決めるのも方法です。

■レインウェア

雨対策だけでなく、防寒対策にも役立ちます。
キャンプの際は傘もお忘れなく。

■遊び道具

天気が続くとは限りません。不本意ですが、雨で動けないときもあります。もちろんそれでも走るのも手ですが、暇つぶしできる、本や、トランプ、ラジオ、お絵かきセット、手紙セットなど、余裕があれば。

 

スポンサードリンク

 

キャンプツーリングのすすめ
北海道はアウトドア天国。キャンプしない手はありませんね。
道内には沢山のアウトドアショップがあります。また、ホームセンター(ホーマックなど)では、たいていのキャンプ用品は手に入れることができます。ものによっては現地調達というのもありかも。
(過去のツーリングで私は、テント、タープ、バーナー、ランタン、シュラフカバー、シュラフインナー、ポールなどを購入しました。)

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ