サイト管理者|Shinobu Yatsukawa

キャンプテーブル自作

椅子もテーブルもないならないでなんとかなりますが、
あればあったで快適に過ごせます。
まずは椅子。
そして次にテーブル。
そのテーブルを自作してみました。

自作テーブル【その1】コンテナボックスを利用したテーブル

コンテナボックスにベニヤ板をのせてテーブルにする方法。
そのままだと安定が悪いので、ジャストサイズのベニヤ板をのせてテーブルに。
便利なようですが、これだと、ボックスの中身を取り出すのが不便。

で、今はこのベニヤ板に脚をつける方法を考えています。
裏にプラスチック製のレースを取り付け、そこに足代わりの板を2本取り付ける方法を取っていましたが、あまりの寒さの為、ある夜焚き火にしてしまいました…(^_^.)

今検討中なのは、板の裏に500mlのペットボトルの蓋を4つ取り付ける方法。
現地でここに4つのペットボトルを足代わりに取り付ける。
う~ん、でも500ml×4本のペットボトルを常備するのがどんなものかと。
米を500ml2本分と飲料用に合計4本のペットボトルは常備していますが、取り付けてしまえば、使うたびに外さないといけない…悩み中です。

自作テーブル コンテナボックス 自作テーブル コンテナボックス box3
コンテナボックスに耐火性の布地を載せています。上でストーブを使っても大丈夫です。 ボックスの上に載せて使えるサイズのベニヤ板。防水の為、ペンキとニスを塗ってあります。石やレンガを足にして簡易テーブルに。 ①茶色のレールに足になるレールをはめ込む。
②四隅にペットボトルの蓋を取り付ける。

 

スポンサードリンク

 

自作テーブル【その2】キャリアを利用したテーブル

ZEP750は、シートが斜めになっているので、荷物を安定してのせるためにキャリアを取り付けることにしました。
どうせなら、このキャリア、キャンプ場で荷物を下ろしたらテーブルになるように脚を付けました。

s-table3-1 s-table3-1 s-table3-1
テーブル代わりの板の裏側に足用のボルトを取り付け、キャリア用の高さ調整のゴムキャップを取り付けています。 組み立てるとこんな感じ。 キャリア使用時。バイクへの取り付けは、穴を通した紐とコード。キャリアの下にちょうどタープ用のポールを積載できます。

 

自作テーブル【その3】超軽量!耐久性微妙?テーブル

s-table3-1 s-table3-2 s-table3-3
テーブル代わりの板の裏側に足用のボルトを取り付け、キャリア用の高さ調整のゴムキャップを取り付けています。 組み立てるとこんな感じ。 キャリア使用時。バイクへの取り付けは、穴を通した紐とコード。キャリアの下にちょうどタープ用のポールを積載できます。

 

自作テーブル【その4】超軽量!耐久性微妙?テーブルその2

table4-1 s-table4-3 table4-3
棚板用のソフトラワン。
足には、径が1ワイズ異なる2種類のパイプと、ゴムキャップ。
太いほうのパイプをストッパー代わりに、脚用のポールの丈夫に接着税でくっつけて、板の四隅に穴を開けます。 完成図。
ポールはカットすると、バリでサイズが小さくなるので、鑢で丁寧にこすります。

 

tabel4-4脚が細いのであまり荷重はかけられませんが、何とか普通に使えます。
キャリア用に使う椅子にぴったりはまるサイズに作りました。
椅子は、コールマンコンパクトフォールディングチェア。
嵩張りますが、快適さ優先でチョイスしました。

 

そして試行錯誤の末の現在は・・・

 

管理人
やっぱりこれが便利で確実♪

嵩張るといえば嵩張るけど、椅子とセットだとなんとかパッキングできます!
パッキング

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ