サイト管理者|Shinobu Yatsukawa

カメラ用の三脚を自作、クリップにしてみた

旅の途中で

「じゃあ、みんなで記念撮影しましょ♪」

なんて、シュチュエーションはよくあることです。

「あ~誰か三脚持ってない?」

そんなときに、こんなクリップ式のカメラ用三脚?
は、どうでしょうか?

自作カメラ用三脚 kamera-isu2

 

バイクのハンドルなんかに固定してOK。

製品としても販売されているかもしれませんが、自作すれば、より丈夫で安定感のあるものを安く作ることができます。
使うのは、カメラ機材店などで販売されている強力クリップ、(レフ板などの固定に使うようです)自由雲台、それ様のネジ。(カメラ用の三脚のコーナーにあります)
雲台をクリップの穴にネジでとめるだけ。

crip1

かなり強力なクリップなので、御覧のとおり、椅子などに固定できます。
自由雲台で回転自由なので、縦横どちら方向でもOK。
雲台はピンからキリまでありますが、ボールが大きくなるほど、力があって安定します。

今回は雲台¥1,543(定価¥2,000)、クリップ¥430(定価¥500)、ネジ¥189(定価¥250)で、合計¥2,162で完成しました。
 

スポンサードリンク

 
 

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ