サイト管理者|Shinobu Yatsukawa

剣山林道ツーリング 2001年10月

この年に初めてオフロードバイクを購入しました。
乗換ではなく、追加購入です。
北海道をツーリングしていると、林道が気になり始めて、セカンドバイクもありかなと、購入した次第ですが、周りにはオフロード車に乗る知人もおらず、まずは1回くらいは林道を走ってみようと、四国の剣山林道を走ることにしました。

 

スポンサードリンク

今年になってジェベルを購入したものの、実はオフロード走行をしたことのない私は、無謀にも初のオフロードアタックを「剣山スーパー林道」に決定。

都合よく10月に四国方面のツーリングの予定が入り、これに便乗してアクセス代を倹約することにして、メンバーより2日早く大阪を出発した。
sub2vol9akasioohashi特に急ぐ旅でもないし、余裕をみて今日は四国入りのみ、林道アタックは明日の朝から、と決めていたので一番お金の掛からないルートで四国上陸。

明石からタコフェリーで淡路島まで930円、島内は下道で西淡から連絡橋に乗って1450円(もうひとつ先のICからなら1000円)

R28をちんたら走りながら、論鶴羽ダムに行ってみたかったことを思い出し、早速「→論鶴羽ダム」にの標識を右折。
期待しすぎていたのか大した景色でもなく、私が行きたかったのは「論鶴羽ダム」ではなく「論鶴羽山」だったことを思い出し、

地図を見ると紫のライン=林道ということですね。

おっけ~!今日はジェベルだもん。

だんだん舗装が悪くなり、所々岩が落ちてる道を進みダートへ突入!
100mくらい進んだところで、目の前は壁にしか見えない程度の急な登り斜面&当りは赤ん坊の頭くらいの岩がごろごろ&水がちょろちょろ流れてて、横は谷川。
これは絶対初心者向きじゃないよ!
それこそ谷底に落ちてしまいそう!
というわけですごすご退散。
結構どきどきしながら国道に復帰して一安心。

道草も適当にして、ようやく四国上陸。

丁度そろそろお昼時というので本来徳島方面に向かうR11を反対の高松方面に進み、噂の「びんび屋」で昼食タイム。
ここは活魚料理が自慢。ウィンドウにあるアキラ君の顔くらいある鯛の煮付けの尻尾に驚きながら、1000円の焼き魚定食を注文する。
今日の焼き魚はさわらの味噌付。小さな丼くらいの器に入ったワカメの味噌汁は、食べても食べても減らない…。
大勢で来て色んな物を注文して一緒につつけば色々食べれていいなぁ。アワビのステーキっていくらするんだろう?なんて思いながら食べ終わる。

R11~R55~県道19号線を進む。

県道19号線はリバーサイドの快適な道。
さすがに四国ということもあり、ときどきお遍路さんを見かける。

sub2vol9siitake時間は3:00とまだ早いけど朝から300Kmほどは走ってるし、たまにはのんびりしたいので直行で宿へ向かう。
今夜の宿は林道入り口から数キロのところにある別府峡温泉。
こじんまりした宿で部屋はすべて離れのバンガロータイプ。6畳一間と控えの間、トイレ、洗面と、デッキがついて素泊り4400円。1泊2食で7200円。

 

スポンサードリンク

 

すごい温泉でもなく、すごい料理でもないけど満足満足。
読書などして、食事時まで過ごしあとは風呂に入ったり、テレビを見たり…。

この日は「あいのり」の特集編をやっていて、ついつい見入ってしまい、結局寝たのは11時過ぎ。早寝早起きのつもりだったんだけどね。

いよいよ!林道へ!

まぁ~5分走って後悔したね。

「これが70~80Km続く」と思うと。
でも後から思うと一番わだちも多くて砂利も深い部分だったようで、しばらく走ると道がよくなったのと、ダートになれてきたのとで相変わらずスピードは出せないけど、腕に力が入らなくなって、少しばかり景色を見る余裕も出てきた。

sub2vol9turugisann「雲ひとつない天気」に恵まれメットの中の顔が緩んでくる。
登るにつれて、ちらほらと紅葉も始まっているようで、お天気がいいせいもあって、光に映える明るい緑色と紅くなりつつある茶色のコントラストが本当にきれい。

いい調子で走っていると工事中のようで全面が土山で、覚悟はしたけどやっぱり!てかんじで滑ってハンドル操作不能となり、右に左にアクロバット走行をしながら工事車輛に突っ込む!
…なんとか回避して転倒。
ふかふかの土の上だったのでダメージはなかったけど、前輪の半分ほどが谷に落ちかけてた。
作業員のおっちゃんに助けてもらって、バイクを起こして再び走り始める。

あ~でも一瞬駄目かと思ったよ!と、いうか林道に初心者が一人で入るのは危険!と認識した次第で…。
あのバイク一人で起こしてたら谷に落としていたかもね?

そこから先は噂どおり「オンロードでも大丈夫」そうな道で途中何ヶ所か写真を撮ったりしながら、「フェガスの森」に到着。

お昼はカロリーメイトかな、なんとか遅い昼食時くらいには脱出できそうなので、それまで我慢しよう。

約5時間近く掛かって、午後1:00ようやく完走!

林道を出てすぐにあるのが明日行く≪月が谷温泉≫明日も行くのに同じところというのも芸がないけど、体ががくがくで、お腹も限界。
100円引きのクーポン券もある、といことで迷わず直行!
都合良く、基数日と偶数日で男、女風呂の浴場が入れ替わるということなので、明日は違う方に入れるようだし。

さて、今夜は高松泊り。もうくたくただ!宿に直行して爆睡あるのみ!

後記

ジェベルは3年ほどでエンジンがダメになってしまいました。
その後に購入したシェルパは今も健在で、メーターは8万㎞を突破。最近の北海道ツーリングは、ほとんどコイツででかけています。
とはいえ、林道はやっぱり怖くて、一人ではなるだけ入らないことにしています。

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ