サイト管理者|Shinobu Yatsukawa

キャンプツーリング テントの選び方

キャンプツーリングを始めようと思って、キャンプ道具を揃えていくわけですが、一番肝心なのがテントです。
旅のスタイルによって、テントの選び方も変わってきます。

その前に・・・

質問
とりあえず、お金もないし、ホームセンターで売ってる廉価版のテントってどうなの?

ホームセンターなどで売られている数千円のものでも、雨さえ降らなければけっこう使えます。
突然の雨にあったらあきらめて下さい?
特にフライシートがインナーテントより短い場合は、そこから雨が進入します。前室のないタイプのものは、突然の雨や、動物の被害から守る為、脱いだ靴は外に出しておかないように注意しましょう。
またテントの底がブルーシートと同じ素材のものは避けましょう。目が粗いので、防水剤をふっても効果は期待できません。

スポンサードリンク

 

旅のスタイルによるテントの選び方

1)移動型

短い期間に毎日移動するタイプの旅なら、積載制重視。
毎日移動するので、軽量、コンパクトで、設営、撤収が簡単なものをびましょう。

2)滞在型スタイルでのテントの選び方

一つの場所に連泊してキャンプ場でのんびりする旅なら、居住性重視。
居住性重視。 調理、着替えなど毎日の動作にストレスのないものを選びましょう。

管理人は、居住性のいい大きなテントを何年も使っていましたが、今はコンパクトなテントとタープを組み合わせて使っています。
実質的には、設営の手間、重量的には2)のスタイルと同じではありますが、TPOによって変えられるというメリットがあります。
タープがあると、雨の日のテント内への出入りも楽ですし、日差しもさえぎってくれます。
また、紫外線からテントを守ってくれるので、テントの寿命も長くなります。

キャンプツーリングテントの選び方現在管理人が使っているのは、クロノスドームと、
karrimorのタープ。
クロノスドームはお気に入りで、2代目になります。
ポールが特殊な形状になっているので、設営がかなり楽ちんです♪

ツーリングテントの選び方、ここもチェック!

質問
何人用を選んだらいいの?
ツーリングテント 何人用を選ぶ「1人用」「2人用」などとある表示は、マミー型のシュラフで、頭と足を交互にして、目いっぱいくっついて寝れるスペースのことをいいます。
なので、2人用に2人寝るというのは、かなり無理があります。当然、夜露から守る為にも、荷物を入れることも考えて、大きさを選びましょう。
よほど小柄な女性でない限り、「1人用」というのはおすすめできません。

おすすめのテントはこちら

移動型スタイルにおすすめのツーリングテント

 

管理人も使っています。横幅が110㎝のタイプ1と、130㎝のタイプ2があります。
収納サイズはそんなにかわらないので、どうせならばタイプ2(クロノスドーム2)のほうがおすすめ。
4年間で200泊ほどして劣化したので、買い替えを考えた時、色々なテントを検討しましたが、結局また同じものを買いました。

滞在型にスタイルにおすすめのツーリングテント

 

これも定番で人気のテントです。
管理人は使ったことはありませんが、ほぼ同じ床面積のヨーレイカの「タオス」と「ツーリング2」を使っていました。
※今はどちらも製造されていません。

ワンポールテントについて

最近はワンポールテントも人気です。
なんていってもポールが1本で済むので、軽くてコンパクト。
難点は、自立しないので、ペグが刺さらない場所では設営ができないこと。
インナーなしは夏は虫が心配、季節によっては寒さも心配。
インナーありの場合はフルサイズだと、雨の日は出入りするたびに雨が入り込みます。

スポンサードリンク

 

まとめ

管理人も、初めてテントを買ったときはかなり悩みました。
実際にキャンプツーリングをやってみればわかりますが、雨対策はしっかりと!
大丈夫と思っていても、突然夜中に雨に降られたりなんてこともあります。テントの前に道具を広げたまま寝てしまうと、朝起きて後悔します。
せめて小さくても全室のあるテントを選ぶことをお勧めします。

テント関連の記事

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ