サイト管理者|Shinobu Yatsukawa

【釧路】おすすめスポット

管理人が実際に行ってみた独断と偏見のおすすめポイントです。 情報が古い場合もありますことをご了承ください。

 

スポンサードリンク

 

硫黄山・つつじケ原

イソエゾツツジ所在地:川湯郡弟子屈町硫黄山字跡佐登
※要駐車料金(摩周湖第一展望台と共通)

屈斜路湖カルデラのほぼ中央に噴出した中央火口丘の一つで、標高は521m。無数の噴出口を間近で見られる。つつじが原は川湯温泉から硫黄山まで約3kmの散策路。その名のとおり、6月中~下旬にはエゾイソツツジが咲き乱れる。


管理人
硫黄山に訪れるなら、是非つつじが原を歩いてみてください。花の頃でなくても、白樺林を抜けて、地面を這うように枝を伸ばすハイマツのバックに見える硫黄山の景色がオススメです。
6/10~9/10の期間、ボランティアガイド付きの「つつじヶ原 朝の散策会」が開催されています。川湯温泉郵便局前、温度計下に5:30集合。ホテルフロントに事前申し込みすれば、帰路はバスを利用できます。(250円)

摩周湖第3展望台

摩周湖第3展望台所在地:川湯郡弟子屈町弟子屈原野

観光バスの集まる第1展望台を過ぎ、左手の道沿いに小さな駐車場があるところが第3展望台です。


管理人
売店などの施設もなく展望台の規模は小さいですが、静かに摩周湖を眺めたい方にはオススメ。
道路を挟んで、摩周湖と、弟子屈の街並みを見渡すことができます。

神の子池

所在地:斜里郡清里町字清泉

摩周湖の伏流水が湧き出す周囲220m、水深5mの小さな池。

管理人
青く澄み切った湖面は神秘的。なお、撮影した写真は「心霊写真」だったので、それ以降この場所では撮影していないので、画像はありません。

 

スポンサードリンク

 

多和平展望台

多和平展望台
所在地:川湯郡標茶町字多和

開陽台と並んで360℃地平線が見渡せる大パノラマ展望台。日本一の面積を誇る広大な牧場の中にあり、キャンプ場併設。


管理人
晴れた日の夕陽と星空は最高!
レストランのジンギスカンとパンも!

津別峠

所在地:網走郡津別町
津別峠
標高947m。屈斜路湖を取り巻く4つの峠の中でもっとも高いところにあり、屈斜路湖を西南から眺め、反対側には阿寒の山々を望むことのできるパノラマ展望台。
秋になると雲海が見れます。


管理人
屈斜路湖と阿寒の山々と正に360℃の景観が楽しめます。展望施設「風の館」ヨーロッパの中世の古城をイメージしたおしゃれな建物。以前は林道しかなかったのですが、舗装され道は細く、美幌峠ほどメジャーではありませんが、屈斜路湖を眺める最高のポイントです。

美幌峠

所在地:網走郡美幌町美幌峠

標高525m。屈斜路湖を真正面から見ることができる絶景ポイント。

管理人
気持ちのいいワインディング道路です。頂上の道の駅付近はいつも風が強いので注意しましょう。(バイクを離れた隙にグローブが飛ばされ行方不明になりました)

細岡展望台

所在地:釧路郡釧路町字達古武細岡

釧路湿原の東側に位置する展望台。
釧路川の蛇行する形と湿原を見ることができます。

釧路市丹頂鶴自然公園

  • 所在地:釧路市鶴岡112
  • 料金:高校生以上470円/小・中学生110円
  • 時間:4月10日~体育の日 9:00~18:00/体育の日の翌日~4月9日 9:00~16:00
  • 定休日:12月31日~1月3日
  • HP:http://kushiro-tancho.jp/

絶滅の危機にある特別天然記念物タンチョウを保護するために作られた施設。屋根のない10ヘクタールの敷地内に放飼いされているタンチョウは、自由に出入りできるようになっており、時折野生のタンチョウが来ることもあるという。ここにくれば通年目の前にタンチョウを見学することができる。

管理人
冬は頻繁に見ることができる丹頂鶴は実は渡り鳥ではなく、ツーリングシーズンの春~夏場は湿原の奥で子育てをしている為、あまり見ることができませんが、ここに来ればいつでも見ることができます。特に夏場はまだ茶色いヒナの姿を見ることもできます。

琵琶瀬展望台

琵琶瀬展望台所在地:厚岸郡浜中琵琶瀬782番地

面積3160ヘクタールを誇る日本大3位の湿原、霧多布湿原の中を蛇行する琵琶瀬川の姿を眺めることができる。7月中ごろにはエゾカンゾウが湿原を黄色に染める。


管理人
名前のとおり霧が多く、なかなか晴れた日の湿原の姿を眺めることは難しいです。

 

スポンサードリンク

 ;

ブログランキング参加してます♪


人気ブログランキングへ

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ