サイト管理者|Shinobu Yatsukawa

【渡島・桧山】のおすすめスポット

管理人が実際に行ってみた独断と偏見のおすすめポイントです。 情報が古い場合もありますことをご了承ください。

スポンサードリンク

 

【函館】きじひき高原

城岱牧場の裏夜景所在地:亀田郡大野町村山
きじひき高原パノラマ眺望台 8:30~17:00

函館山の他、運がよければ駒ケ岳や羊蹄山を見渡すことができる。パノラマ展望台と、噴火湾展望台と2つの展望台がある。

管理人
スキー場の看板を目指します。展望台はキャンプ場のさらに奥。ゲートがあり、夜間は閉まります。

【七飯】城岱牧場

所在地:亀田郡七飯町字上藤城

御存知のとおり、函館山の夜景を見るには、バスかロープウェイの利用となります。函館山ほどではないけれど城岱スカイラインの途中にある展望台は、裏夜景スポットとして有名です。

管理人
照明もなく真っ暗なので、初めてなら明るいうちに下見しておいた方がよいかも。

【鹿部】しかべ間歇泉公園

しかべ間歇泉公園

  • 所在地:茅部郡鹿部町鹿部18-1
  • 時間:午前8時30分~午後6時まで(5月~10月)/午前9時~午後5時まで(11月~4月)
  • 料金:大人300円、小・中学生200円
  • 休園日:1月~3月の第4月曜日(祝日が月曜日にあたる時は、翌々日)

大正13年に温泉を掘っているときに偶然見つかった間欠泉。


管理人
足湯を楽しみながら見物できるので、タオル持参で!

【函館】トラピスチヌ修道院

トラピスチヌ修道院フランス・シトー修養会の女子修道院で、明治31年に設立され、現在も70名ほどの修道女が祈りと労働を中心とした自給自足の生活を送っている。外観のみ見学できる。

  • 所在地:函館市上湯川町346
  • 時間:売店は8時10分~17時10分 (11月~4月中旬は8時20分~16時30分)
  • 料金:無料(要駐車料金) ※手前の「市民の森」駐車場は無料
  • 休園日:水曜(冬期は日曜)



管理人
観光バスが次から次へとやってきます。ライダーは少ないです。

スポンサードリンク

 

【江差】かもめ島

所在地:檜山郡江差町字鴎島

周囲2.6kmの小島で、上空から見るとかもめが空を飛んでいるように見えることから、「かもめ島」と呼ばれる。

管理人
島への入り口付近 開陽丸(徳川幕府軍の巨船)が停泊しています。かもめ島にはキャンプ場があり、ロケーションもよいのですが、駐車場からかなり遠く実用的ではありません。




【奥尻】 うに丸公園

うに丸公園所在地:奥尻郡 奥尻町赤石

うに丸は島で採れるムラサキウニをシンボル化したモニュメント。夜間はライトアップされる。

管理人
夜間のライトアップは幻想的です。

【奥尻】奥尻島津波会館

  • 所在地:奥尻郡奥尻町青苗
  • 時間:9:00~17:00
  • 休園日:無休(4月中旬~11月中旬まで)

1993年に起こった「平成5年北海道南西沖地震」の教訓を後世に残すため、当時の災害と復興の記録を展示。

【奥尻】北追岬

北追岬
所在地:奥尻町神威脇

国後島を追われこの地への移住者のために設置された記念碑。

管理人
高台の上にモニュメントがあるだけ。

【奥尻】鍋釣岩

鍋釣岩所在地:奥尻郡奥尻町

自然に形成されたアーチ状の奇岩。高さ19.5mあり、奥尻島のシンボルとして有名。夜間はライトアップされる。近年は中央部分の崩落が進んでいる。

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ