YouTubeも頑張ってます!ここをポチッとチャンネル登録してもらえると嬉しいです♪

リロポイントバケーション口コミ体験【ポイントバケーション淡路島】

リロポイントバケーションの体験宿泊「ポイントバケーション淡路島」に行ってきました。
正確にいうと、体験宿泊ではなく、普通の宿泊ですけど。ポイントバケーション淡路島は、宿泊体験できる施設なので、施設概要など気になる方の参考になればと思います。

リロポイントバケーションの体験宿泊についてはこちらの記事をご覧ください。

リロポイントバケーションの評判・口コミは?実際に泊まってみたからわかること
リロポイントバケーション体験宿泊500円は怪しい?実際に体験してきました。施設とか料理とか、勧誘能についてなどを解説。【結論】申し込んで損はない!システムもかなり魅力的です。もちろん体験だけでも全く問題ありません。

リロポイントバケーション【淡路島】

淡路島というと、明石大橋を渡ることになるんですが、自宅から高速で行ってしまうと高速代がけっこうかかるので、垂水までは下道を走って、垂水から明石大橋の間だけ有料道路を利用しました。
我が家は軽自動車なので、利用料金は760円でした。
それでも、大阪市内から現地までは、遊びながら行って3時間ほどでした。

今回利用するポイントバケーション淡路島は、スプリングゴルフ&アートリゾト淡路に業務委託されている施設で、今までに泊まったポイントバケーション直営とは違って、正直のところちょっとアウェイ感を感じました。
もともと宿泊施設のあるゴルフ場ということで、どちらかというとハイエグゼクティブなお客様が多いのかと。
私たちのような庶民には、ちょっと違和感がありました。
施設ではなく応対に。
正直、とある一個人ですが、フロントの方が愛想よくなかったです。

施設的にも、今までに泊まった、有馬、近江びわ湖に比べるとワンランク下の感じ。

とはいえ、エントランスはかなり豪華。

お部屋はワンルームでした。


2泊したのですが、アメニティは1日分の用意しかなく。
フロントにいえば、もらえたのかもしれませんが、なんか配慮が足りないなぁと感じました。
そのせいなのか?施設利用料は、Sタイプで5500円でした。
今回は2泊したので、2泊で二人で5500円はかなりお得感がありますね。
また、温泉ではないので、入湯料はなし。

リロポイントバケーション淡路島の消化ポイントは、3月の平日で

  • Sタイプ:20P
  • Dタイプ:25P

Sタイプというのは、2~3人用、Dタイプは4~6人用のお部屋になります。

今まで泊まったお部屋が広かったので、5Pの差ならDタイプにすればよかったなぁとちょっと後悔しました。
Dタイプは畳の部屋で布団になるみたいです。

ただ、眺めは最高によかったです。

事前に申し込みをしておくと、レストランで食事もできるようですが、今回は自宅で作ったお惣菜を持っていきました。

まとめ

業務委託された施設の利用は初めてでした。ほかの施設を利用したことがないのでわからないけれど、正直のところ、直営ほどの細やかさはなかったけれど、ロケーション的にはいいところでした。
しかしながら、車中泊できる我が家の場合、淡路島は車中泊ポイントがたくさんあるので、あえて利用するほどのことはないなぁとも感じました。

いづれにしても、業務委託施設なので、体験宿泊はできません。

1泊2食付き500円~3000円で泊まれる宿泊体験の詳細はこちら。

ポイントバケーションリロのリゾート体験宿泊

旅の資金を増やしてみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました