YouTubeも頑張ってます!ここをポチッとチャンネル登録してもらえると嬉しいです♪

リロポイントバケーション体験宿泊の評判は?

最近ネットで、「1泊2食付き500円」という広告をよく見かけませんか?これって本当なのかなぁと色々調べてみたら、リロポイントバケーションという別荘共有システムの紹介サービスだということがわかりました。これって利用したらどうなるんでしょうか?
そもそも抽選とあるけど、本当に当たるのか?ひょっとすると個人情報だけ抜かれてるんじゃないの?なんてことも思ってしまいますよね。
実際に体験宿泊に申し込んで、泊まってきました!
この記事では、リロポイントバケーションの体験宿泊は怪しいのか?利用する価値はあるのかを解説します。

PICKUP リロポイントバケーションの評判・口コミは?実際に泊まってみたからわかること



リロポイントバケーションの評判・口コミは?実際に泊まってみたからわかること

体験宿泊1泊2食付きで500円~3000円で宿泊できるというリロポイントバケーションの体験宿泊。さすがにこの値段だと、「大したサービスじゃないでしょ?」「きつく勧誘されるんでしょ?」「追加料金とか取られるんじゃないの?」と思ってしまいますよね。
私も正直半信半疑でした。そもそも、申し込んだところで当たるかどうかわからないしね。

申し込みにあたっては、日程と場所を第二希望まで選べます。
そのうえでの抽選となります。
月曜日から木曜日までの平日ならば、1泊500円。
申し込みの際に記入する個人情報としては、

  • 住所
  • 指名
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 年齢
  • 世帯年収

申し込み条件は、

  • 50歳以上の代表者を含む夫婦
  • 現地での説明会に参加すること
  • 過去に利用がないこと

となっています。
残念ながら40代以下、独身の方は申し込めません。

気になるのは勧誘ですが、実際きつい勧誘はありませんでした。

続きはこちら 体験宿泊の内容・勧誘の詳細・口コミなど

500円で泊まれる宿【1泊2食付】その実態は?

500円で泊まれるリロポイントバケーションの体験宿泊は、抽選になります。
正直のところ、オンシーズンの土日などだと、かなり当然確率は低くなると思われます。
我が家は1月の平日に申し込んだところ、翌日には「当選しました」という電話がありました。
その際に、「当日60分ほどの説明会にご夫婦でご参加下さい」といわれました。
説明というのは、もちろん勧誘ですが(笑)

とはいえ、「会社から強引な勧誘はしないようにと指導されています」とのこと。
さらには、「後日の後追い営業は一切致しません」とのことなので、安心して体験だけでも利用できます。

同じ内容でも、土日になると3000円になってしまうのですが、食事はケイタリングでしたが、なかなか充実していました。

続きはこちら 1泊2食500円の内容は?

リロポイントバケーション当日限定の割引の内容

システムについてですが、最初に契約金を払い、その後は年会費と、利用の都度施設利用料(清掃料)を現地で払うスタイルになります。
利用できる施設は、国内40か所。(2020年3月現在)

利用の都度、持っているポイントを消化しいていく形になりますが、土日は割高になります。

契約金はというと、最低ラインで200万円です。

ですが!

体験当日内の申し込みに限り、かなりお得な割引があります。
とはいえ、割引内容については、今後変更される可能性があるのでご注意ください。

続きはこちら リロポイントバケーションの料金システムと当日限定の割引詳細

リロポイントバケーション口コミ体験【近江びわ湖】

湖岸道路から少しだけ中に入ったところにあります。
かなり広大な敷地で、ドックランもあります。
洗濯乾燥機、冷蔵庫、電子レンジ、電子調理器、電気ポット、コーヒーメーカー、食器、鍋等の設備があります。

私たちの場合は、契約して最初の宿泊(サービス)ということで、実は再び勧誘がありました(笑)

これは、別料金を支払うことで、毎年同じ日に指定の宿を予約しないでも泊まれるというものです。お正月などの予約がとりづらい時期にはうれしいサービスですが、当然のことながら、数十万円の追加料金ということで、これはパスしました。

リロポイントバケーション近江びわ湖はロケーションもよく、設備もいい施設でした。

続きはこちら リロポイントバケーション【近江びわ湖】

リロポイントバケーション口コミ体験【ポイントバケーション淡路島】

ポイントバケーション淡路島は、リロの直営ではなく、スプリングゴルフ&アートリゾト淡路の業務委託となっています。つまり、ポイントバケーション以外の一般のお客様も利用する施設です。
やはり、リゾートのゴルフ場ということで、高級車が目立ちます。
軽の箱バンの私たちは、なんとなくアウェイな雰囲気(笑)

夏場だと、プールも利用できます。(有料)

施設の設備は、基本のものは全部そろっていましたが、お部屋は35㎡とちょっと狭め。
ソファーベッドを展開したら3人泊まれます。
朝風呂がやってないのもちょっと残念なところでした。

続きはこちら リロポイントバケーション【ポイントバケーション淡路島】

1泊2食付き500円~3000円で泊まれる宿泊体験の詳細はこちら。
ポイントバケーションリロのリゾート体験宿泊

旅の資金を増やしてみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました