エブリィ改造 女お一人様車中泊&旅仕様

軽ワゴン 車中泊

わが家にエブリィがやってきた♪
わが家には、HONDAのホビオがありますが、最近自分専用の車中泊できる車が欲しくなっちゃって、ついに買っちゃいました♪
選んだのは、新型エブリィのハイルーフ。
エブリィを車中泊仕様にしている人はほとんどが、ワゴンではなく4ナンバーのバンなんですが、あえてワゴンを選びました。

↓進化し続けるエブリの現在の様子↓

エブリ改造 女子お一人様 車中泊仕様

動画がうまく再生できない場合はこちらのリンクからどうぞ。
https://youtu.be/OC-b-TJtRPk

エブリィワゴンを選んだ理由

4ナンバーのトラックタイプのほうが、後部座席をたたむとフラットになるし、内装がない分、加工もしやすいんですが、ホビオに慣れているせいか、どうしてもトラック式の座席シートが嫌で、買うならワゴンと決めていたのです。
そしたら運よく、旅仲間のB氏のセカンドカーを売ってもらえることになり、トントン拍子に話が決まりました♪
4月26日のとあるイベントで、冗談交じりに「売ってよ」という話になり、5月15日に引き取りにいきました(笑)

車中泊 改造 コンセプト

  • 現状復帰できること
  • 車中泊もできるが、キャンプ道具も積めること
  • パソコン用の電源を確保できること

車中泊仕様=ベッドを作るのに、一番ネックになったのは、後部座席を倒した時の荷台部分との段差。
約12㎝ほどあります。
片側半分をベッドにすることは決めていて、ベースには押入れ用の引き出し式の収納ボックスを使うことは決めていました。
が、引き出し式のボックスって意外と重量に耐えられなさそう・・・
唯一、しっかりとしたハードな作りで、滑りもいいのがこのタイプでした。

高さは23㎝のものと30㎝のものがあり、
奥行きは53㎝のものと74㎝のものがあります。
こんな感じで配置して
haichi

1年これで旅して気づいたのは、運転席の後ろがベッドだと
リクライニングが使えないこと。
2018年からは、ベッドを反対側に移しました。

上に板をのせて、マットを敷いてベッドが完成。

私が買ったマットはこちら。
厚みが40㎜の低反発のマットです。
キャンプ用のインフレたーマットよりも嵩張るけど、値段は安い!

後部座席との段差の部分は、いつも使っているコールマンの椅子とサマーベッドを収納するとジャストサイズ!

IMG_4266IMG_4267

でも、キャンプ地で椅子をおろしているときは、隙間があくので
軽量の建材に使われているジャッキをかませます。

ホームセンターで数百円で売られている優れものです♪

フクビ マルチポスト 5A型 97〜146mm MPST5A
家づくりと工具のお店 家ファン!
¥ 645(2019/05/05 16:48時点)

これがあると、キャンプ場で下に収納している椅子などを外した時も問題なし!

さらに、ななめのところに停めても、それぞれに高さ調整ができるので、とっても便利です。

ちなみに収納しているのは、
『コールマン コンパクトフォールディングチェア』と
『サマーベッド』

これが本当にジャストフィット!

コールマン コンパクトフォールディングチェアは、肘あてがついているのがお気に入り♪←年寄り向け(*^^*)
高さもファミリー向けじゃなく、ライダー向けでちょっと低め。
コンパクトなテーブルにはジャストサイズです。

同じ形で、ポリエステル地とキャンバス地があります。

サマーベッド(ビーチベッド?ボンボンベッド?)はコチラを使っています。

通常のビーチベッドだと、ビニールなので汗をかくとくっついて気持ち悪いんですが、こちらはメッシュになっているので快適。
ただし、コットとして使うには、テンションが弱いので長時間の使用は腰が痛くなるのでお勧めしません。

カーテンと網戸

銀マットをカットして、窓枠にはめ込み式に。
どうせなら、網戸を組み込もうと、枠を切って網をはったのはいいけど
その分ふにゃふにゃになって、頼りない。
微妙にサイズ調整が難しいのと、ホビオよりも枠部分が浅いのでしっかりと止まりません。
仕方なく、ストッパーにフックを張ってみて、支えの棒を組み込んでなんとかOK。

結局、時々外れてしまうので、今はマスキングテープで貼り付けちゃいました!

ついでに、このフックを利用してカーテンを取り付けてみました。

結局これも色々不都合があり、現在は、カーテン用のワイヤーを使って、レースのカーテンとの二重構造にしています。

エブリィ 網戸エブリィ 網戸
エブリィ 網戸エブリィ 網戸

補強とカーテンレールに使ったのは、100均で売っている園芸用の支柱。

こんな感じに。

エブリィ カーテン

網戸用に切り取った銀マットはそのまま、冬場ははめ込んで防寒に使います。
カーテン横の花柄のポケットは、脱いだ靴を収納するためのスぺース。
後部に収納用に組んだラックから、後部座席の手すり?つり革?にタイラップで固定。

エブリィ改 収納部分

エブリィワゴンの荷台には、まさに突っ張り棒をつけてよ!
といわんばかりの穴が開いています。
もちろん純正でそれなりのツールがあるわけですが、
ここは自作します。

evri01

ジャストサイズの突っ張り棒だと、細くて強度がないので、
ラックを組んだパイプをかぶせました。
左の板は収納とテーブル用。
取り外し可能。
右側がベッドですね。

車内からだとこんな感じになります。
右下には、サブバッテリーを組み込みました。

s-IMG_4265

全体はこんな感じ。

IMG_4256

結局今は左右が反転。
そして、やっぱりつっぱり棒だと低振動で外れてしまうので、今は天井収納のために作ったパイプと一体式の棚にしてます。

さらに収納部分を増やすため、天井部分にも収納スペースを。

s-IMG_4268

天井部分は、ラックに100均のネットをタイラップで取り付け。
滑り止めも100均の台所用の収納棚をタイラップで取り付けただけ。

後ろのカーテンだけは買いました。

改造にあたっては、電装系だけは相方にやってもらいましたが
あとは全部自分でやりました。

スポンサーリンク

まとめ

車旅に変更してから今年で5年目になります!
何も知らない素人が改造してので、実際に走ってみると不具合なところも多々あり、エブリも回数を重ねるごとに進化してきています。

わたしもバイクに乗ってます

コメント

  1. 大将 より:

    おほほっ!
    いつの間にか、エブリーワゴン買ったのね!
    自分も少し前のに乗ってたけど、イイよねぇ~ワゴン。
    今度、実物見させて下さい…m(__)m(笑)

  2. nirin-camp より:

    >大将殿
    そういえば、昔ワゴン乗ってましたね~
    もちろん、そのうちお見せしますよ♪

タイトルとURLをコピーしました