今日から天気が崩れるとの予報ですが、朝は快晴!
一旦は自宅まで1日の距離まで走ってきたものの。今日は西ではなく東へ向かいます。
ずっと気になりつつ、2年前に近くをかすめたものの行けなかった尻焼温泉へ。

群馬県って、長野から近いんですね。
関西人感覚だと、長野は圏内なんですが、群馬っていうともうほぼ関東というイメージで意外といけてないんです。

河原の温泉というと、川沿いに湯船を作ってっていうところはたくさんあるけど、尻焼温泉は、川がそのまま温泉なんですよね。

一応、脱衣場兼内湯があります。(混浴)
内湯はお風呂なので、裸が原則ですが、川のほうは水着、タオルOKという見解らしいです。
いつもの温泉セットで河原でちゃちゃっとバスタオル巻いて入ってきました。
いいお湯です。
ただし、足場の岩は滑りやすいので要注意。

平日だけど、結構人いました。
土日とかだと、混みそう…
脱衣所はないと思った方がいいかも。

小さな温泉宿がいくつかあって、河原の温泉のそばには駐車場はありません。手前200Mほどのところに駐車場があり、ライダーも来てました。

その先は草津温泉まで抜けられる道なんですが、現在は工事中で片道相互通行。場合によっては20分ほどの待ち時間になることもあるらしいのですが、私が向かうのは反対方向なので、元来た道をもどりました。

体も洗いたいし、次に入ったのは沢渡温泉の共同湯。300円なり。
車4台ほどの駐車スペースはありましたが、手前の大きな駐車場に車を停めて、てくてく歩いていきました。急こう配の上り坂なのでいい運動になったかな。

大した移動距離じゃないのに、信州の道って、くねくねなので時間がかかります。
目的地は赤城山のキャンプ場だったのですが、結局たどり着けませんでした。(涙)
う回路で道がわからなくなり、別ルートからアプリ―チしたら一部通行止めのようであえなく撃沈。
暗くなってきたし、今日は道の駅泊まりとなりました。

もともと雨の予報だったので、朝のうちに調理はしてあったし、早めにアルコールは買いこんであったので問題なし!

雨、降ってきました。
また、トイレのタイミングが!