今日の目的地は、松本近くの芥子坊主農村公園。
まっすぐ行くと2時間ほどの距離なので、のんびり飛騨高山観光。
しかしながら、車のデメリットは駐車場を探さないといけないこと。中心地あたりの安い駐車場はのきなみ満車で仕方なく、30分400円の駐車場に車を停めて1時間ほど市内観光しました。

宮川朝市。

古い町並み。

陣屋。

朝市といっても、規模は能登当たりの朝市のほうが大きいですね。

市街地観光はバイクも簡単には停められる場所はないのできついかも。
全くないわけではありませんが、ここもまずは観光案内所で情報を仕入れてから動いたほうがよさそうです。

時間があるからということで、厳立峡を見学。ここは滝めぐりのハイキングコースがあるのですが、一番近い滝まででも30分。最低1時間以上はかかりそうなのでパスして、手前の牛穴などを見学しました。

厳立峡。

馬の鼻づら。

正面に見える二つの穴は、中で繋がっています。ちょうど、牛の鼻にリングが通っている感じ。

その後は、県道441号線、鈴蘭スカイライン(御岳スカイライン)を経由して国道19号へ。
これが、けっこうとんでもない道でした。いってみたら四国の三桁酷道といった感じ。
スカイラインという名にふさわしくなく、なかなか景色が見えない。
ようやく最高地点を過ぎたあたりから、御岳山がちらちらと見える程度でした。

途中眠くなって昼寝をしたりしてたら、19号に出るまでに2時間もかかってしまいました。

芥子坊主農村公園に到着したのは暗くなってから。
初めての場所だったし、わかりにくいしで、半分約束がなかったらあきらめてたかも・・・。

しっかりと約束したわけではありませんが、前々日に嬉野夫人に松本辺りのおすすめのキャンプ場を聞いたらここを教えてくれて、同じ日に行きそうなので、ひょっとしたら合流できるかも?
くらいの話だったんですよね。

今年3回目の炭焼き秋刀魚。

拾った栗。

これで、松茸があったら完璧なんですけどねー(笑)

なかなかいいキャンプ場でした。
少し高台にあがると、松本の夜景が真下に見えて得した気分でした♪

最短だったら2時間ほどでつくコースを、180㎞、7時間ほどかかりました。