北海道ツーレポ2018。
自分の備忘録として。

日々の気づきなどは、FBでつぶやいてます。

⇒FaceBook


スポンサードリンク



宗谷岬~美留和 約360㎞

東に向かう予定はしていたのですが、2~3日かけてのんびりと…のつもりでした。

でも!目的地で会いたい人が、翌日から倉敷に災害ボランティアに行くというので、慌てて一気走り。
オホーツク沿いって退屈なんですよね。途中、何度も眠くなっては小休止。
北勝水産のホタテバーガーを食べたかったけど、お昼時までにたどりつけず、コンビニのおにぎり。
北勝水産では、活ホタテが今年は安かったので、10枚ほど仕入れてお土産に。(1枚80円)

現地到着は5時をいくらか過ぎていて、既に酒盛りが始まっておりました。
ここは、旅人仲間が移住して、なんちゃってライダーハウスにしちゃった弟子屈近くの隠れ家です。

まずは、買ってきたホタテをさばいて…

紐と肝はバター焼きで♪
しっかり堪能させていただきました!

ウニ、カニ、ホタテ、いくらと北の幸を並べたら、ホタテが一番好きかも~♪

北海道はず~っとお天気が悪くて、数日まったりさせていただきました。

一日だけ、釧路まで遠征。
店名のないお店で、1杯380円のラーメンを食べたり…

※北海道上陸後 ラーメン2杯目

今年新しくできた「水族館を併設したマルサ笹谷商店(釧路市)の複合施設「釧之助(せんのすけ)」を冷やかしたり…

釧之助 施設情報

  • 所在地:釧路町光和4-11
  • 営業時間: 9:00~22:00

大型水産加工品販売施設。
道内の海鮮物なら何でもそろうし、まぁ安いです。お土産はここに来たら揃う感じ♪
飲食コーナーも充実していて、くしろ港町 釧ちゃん食堂(せんちゃんしょくどう)」併設。

釧路水族館 ぷくぷく

  • 営業時間:9:00~19:30
  • 入場料:大人800円/小学生400円/幼児200円

公式サイト⇒http://www.sennosuke.net/

ベーコンを作ったり…


(嘘!材料提供して、作ってもらって食べただけ)

4日間ほど過ごして、とある夜に今年の札幌のYOSAKOIソーランの動画をyoutubeで見てたら、どうやら千歳でYOSAKOIソーラントーナメントがあるというので、慌てて今度は西へ移動することに決定!

弟子屈~十勝清水~支笏湖モーラップ樽前荘

朝ドラを見終わったら即出発!
まずは鶴居キャンプ場をちらっと周回。
毎年いるあの人と、デザートタイム。

今年はツーリングマップルを新調したのですが、やっぱり地図は新しいものに限りますね。
私の地図では道がなかった、道東道が本別~阿寒がつながっていました。
しかも!この区間は無料区間。
帯広までは2時間ちょっとでした。

ちょうどお昼時。
貴重な1食をどこで、何を食べるかはかなり重要事項。
帯広といえば、

  • 豚丼?
  • ラーメン?
  • 中華ちらし?
  • スイーツ?

今回は、もうちょっと我慢して十勝清水で、牛玉ステーキ丼を食べることに決めて、まずは軽くスイーツで腹ごなし。

六花亭?柳月?

街中に入るのは面倒で、柳月スイートピアガーデンへ。
最近は、朝に三方六の切れ端を買うのに行列ができることは、テレビですっかり有名になってしまいましたが、実はあれとは違う切れ端が時々販売されています。
こっちは、もっと細い切れ端なんですが、とにかくパックにぎゅうぎゅうにはいっていて250円とリーズナブルなんです。
それが今回はラッキーなことに買えました!

これ、チビチビと洋酒やワインと合うんです♪

お昼は、十勝清水のB級グルメ、牛玉ステーキ丼です。

本当は別のお店に行ったんですが、まさかの定休日!
いや~定休日チェックは重要ですね。

今回は、国道沿いの古母里(こぼり)というお店でいただきました。

牛玉ステーキ丼は、あちこちで食べましたが、ここもおいしかったです。肉量多め!

ようやく千歳までたどり着いて、千歳に古い家を購入して、セルフリペアしているお友達のお家を見学。

夕方6時過ぎに、定宿のモーラップ樽前荘に到着しました。

スポンサードリンク



千歳 スカイ・ビア&YOSAKOI

今年で20回になるんだそうです。
前に一度来たことがあったんですが、今年は車だったので、駐車場にちょっと困りました。
よさげな場所は「駐車禁止」と書いてあるし、仕方なく有料駐車場で、半日いたので1000円ほどかかりました。

ついたときは小雨。
どうなるのかなと思いつつも、小雨の中、トーナメントが始まりました。
最初は、セミトーナメントということで、最大16名(ステージで踊ってる人の人数)での編成という小ぶりのチームの戦い。
17チームのトーナメント。

その後は小休止があって、18チームのトーナメント。
ここまでで、4時間半が経過。

準決勝、決勝は、18:00スタートというので、さすがにここで帰ることにしたけど、近くに泊まれたら、屋台でおつまみやビールを買って、最終までいたい!と思うほど楽しかったです。

支笏湖~上富良野日の出公園キャンプ場

ようやく快晴の日が!

今日は、樽前荘で一緒だったライダーのH氏他2名と、日の出公園で待ち合わせしました。

と、その前に札幌のお友達とランチ。

旭川ラーメンという名前のラーメン屋さんでした。

※北海道上陸後 ラーメン3杯目

H氏とは、何度も樽前荘で一緒になっていて、とはいえ、お互い連絡先は交換していない関係でした。

今回は、初北海道の2名を引率しての旅とのことで、そのメンバーでの初キャンプというのにお邪魔しました。
連休最終日だから、空いているだろうと思っていたんですが、予想に反してライダーもファミキャンも多かったです。

私は炭を提供。上富良野名物、豚下がりをいただきました。

上富良野「ラベンダー園は、咲き始め。

ちなみに、その前に覗いてみた中富良野森林公園は誰もいませんでした。

中富良野森林公園は昔は無料で、賑わっていたキャンプ場ですが、有料化で人が減ってついに閉鎖。
だって同じ金額だすなら、日の出公園のほうが断然居心地いいですからね。

それが、去年?おととし?辺りから復活しました。
料金は無料。基本は予約制で12張りまでとなっていますが、ほとんどだれもいないので直でいってもたいてい泊まれます。
管理人さん常在。(夜間は無人)
ただ、連泊は2泊までとなっているので、見どころの多い富良野だとあまり使い勝手はよくないですよね。
私も多分、泊まることないだろうなぁ。
それでも、へそ祭りのときは混むのかもですね。

富良野観光

お天気がいいので、富良野を観光することにしました。
とはいえ、昨日来る途中で、富田ファームのダダ混み渋滞を見てきたので、富田ファームには行きません。

今回は山部よりをせめてみるこにしました。

観光客でにぎわう麓郷の森を通り過ぎて、富良野ジャム園の奥の麓郷展望台へ。

ここは、あの「北の国から」の撮影地なんですが、昔はジャム園の駐車場しかなかったし、ダートを走った先に丘があるだけの行き止まりの場所だったんですが、20数年ぶりに来てみると、駐車場も整備されて、周回ルートもある立派な展望台になっていました。

ただの畑だったところが、人工的なお花畑が増殖中。

残念ながら、見頃ではありませんでしたが。

麓郷展望台の後は、新富良野プリンスホテルの「風のガーデン」へ。
ゴルフ場の端っこにある風のガーデンへは、徒歩約15分。シャトルバス約5分。

ここも倉本 聰のドラマの撮影地。
風のガーデンは、旭川にある上野ファームの上野砂由紀さんの設計によるイングリッシュガーデン。
上野ファームは何度か行ったことがあるのだけど、風のガーデンは初めてです。

何故なら、有料(800円)だから(笑)!

丁度お昼時だったので、ライダーに人気のカフェノラでランチ。

ザンギ定食?銀座定食?は土日限定だそうで、平日限定の自家製ベーコンとナスのトマトスパゲティをいただきました。

彩花のの里も久しぶりに覗いてみたら、トイレも立派になって、こちらもお花畑増殖中。

ラベンダーイーストは丁度見ごろっぽい感じでした。

今日の富良野は、日中は日向に出ると暑い気温。

なんだか、日陰でぼんやりしてたら、時間も過ぎてしまって、本当は旭川の21世紀の森にでもこもろうと思っていたのですが、時間がやばくなってきたので、西神楽キャンプ場へ。
ここも定宿といえば定宿ですが、最近はあまり来ていません。
去年来たら、施設を整えて有料化とのことで、そのことについてのアンケート用紙があったので、今年はどうなってるのかな?とチェックしにきたつもりだったんですが、無料のままだったし、時間も微妙なので「ここを本日の野宿地とする!」ことにしました。

移動続きだったので、しばらくぼんやりしたかったこともあり・・・。

と、今ここでこれを書いておりまして、時刻は既に午後。
さてと、どうするかな・・・?

多分動かないけど(笑)

あ!クーラーボックスにビールが冷えてる(笑)!

飲むかぁ~~~!

スポンサードリンク