最近はもっぱらFBで近況報告していて、昔と違ってブログが放置状態です。
それでも、ブログを読みたいといってくれる方々がいらっしゃるので、今年は、ツーレポ風にまとめて更新していくことにしました。

スポンサードリンク



北海道上陸~初日の宿は…

出発は7月3日。
今回は、太平洋フェリー、名古屋から苫小牧まで40時間の船旅。
日本海を北上する台風と並走しながらの北上。
仙台を過ぎてからの揺れは、かなり激しかったです!
お風呂は、もうサーフィンできるんじゃないの?というくらいの勢いの波状態。
酔いはしませんでしたが、睡眠不足。

上陸した苫小牧は予想通りの雨。
前日に岩見沢のボギー氏に道内の情報収集のため、電話したところ、

「雨だったら、明日は岩見沢に沈没でいいんじゃない?」

と言われ、朝になったら、しっかりと

「今日は無理せずに、ボギーガレージにお越しなさい」とメッセージが入っていて、もう迷わず岩見沢に直行です。

と、その前にお楽しみのランチ。
いつもなら、苫小牧上陸後は、弐七で海鮮をいただくのですが、あまりの寒さにあったまりたくて、選んだのは、苫小牧名物、味の大王のカレーラーメン。

北海道旅を続けて16年。
確かに寒いときはありました。
でも、それは6月の話。

7月なんですが…

ボギーさん、平日にお付き合いいただいてありがとうございました!

岩見沢~音威子府

雨がやんだ翌日は音威子府を目指します。

通過地点の旭川で花ちゃんのゲソ丼。

中島公園でキャンプ予定だったんですが、今年の冬の雪で国道へ渡る橋(車は渡れないんだけど)がつぶれて
セイコマが遠くなって、すっかり不便になったとのこと。
それもあって、いつもの場所で、いつもの人と待ち合わせをして1年ぶりの再会です。

ほぼ新品だった黒霧島が、空っぽになりました・・・。

天塩しじみ祭り

もともとこれにあわせて、余裕をもった日程で出発日を決めていたんです。
なので、次に目指すは天塩。
楽勝の移動距離ですね。

昨日の対戦?でつかれた肝臓に、喫茶あげいんのしじみラーメン。

あいからわず、しじみが多い!デカい!

鏡沼海浜公園キャンプ場は、去年に引き続き、シーズン券を購入。

チャりで早速お散歩♪

車中泊でしたが、気温は17℃ほど。

前夜祭の盛り上がりはいまいちでしたが、本祭はそれなりに、飲んだり食ったり。

ず~っと雨だったのが快晴となり、2日間きれいな夕陽を拝むことができました。

天塩~稚内~宗谷岬

天塩3日目の朝は、快晴とは言えず、ちょっと曇り気味。
道内で唯一雨マークのついていない稚内に向かいます。

その気はなかったけど、お昼時だったので・・・。

↑漁師の店のうに丼、1700円也。

残念ながら今日は夕陽が見えそうなお天気ではなく。

暇つぶしに、ノシャップ寒流水族館を除いたのですが、これがそれなりに良かったです。
しょぼいといえばしょぼいですが、何せ500円。
そして、隣の科学館も見学できます。
私は、北極探検隊の展示とか、DVDとかがよかったです。
科学館の科学の不思議も面白かった!

これもその気はなかったんだけど、つい。

宗谷の白い道ですね。
昔と違って、案内板もあってわかりやすくなってます。
今年は、敷き直したのか、真っ白で、しかも平で走りやすかったです。

そして、宗谷岬。

7月だというのに、気温は11℃!

7月なのに、ピークが6月の稚内の花、アルメリアがまだ残っていました。

でも、今回の目的はこちらです。

これぞ車旅だからこそできることですね!
外気温は、10.5℃です!

さて、予定終了~。
明日からは東へ向かいます!

スポンサードリンク