サイト管理者|Shinobu Yatsukawa

ぬかびら温泉 山湖荘

最近のお気に入りはぬかびら温泉です。

観光バスが乗り付ける温泉街とは違って、のんびりできるのがいいところ。
ここは、昔はすたれつつあった温泉街なのですが、宿主たちが協力して今では人気の温泉街になっています。
それだけに、どこのお宿も「おもてなし」を感じられるいい宿です。

温泉街には、日帰りだと温泉手形というのがあって、1500円で3つの温泉に入れたり、ほかの宿の温泉にも入れる外湯チケット(無料。ぬかびらユースのみは有料で配布)もあって、ほかの宿の温泉に入ったり、連泊してほかの宿に夕食を食べにいったりなんてこともできます。

前に中村屋に泊まって、その時に山湖荘にお風呂に入りに来て、
そのときに覗いた囲炉裏での夕食風景が気に入って、今回は選びました。

駐車場は裏手にあるんですが、傘を置いてあったり
今では珍しいことでもありませんが、浴衣を選べたり

ぬかびら温泉 山湖荘

食事時には、お箸も選べました。

ぬかびら温泉 山湖荘

食事は炉端を囲む13品。(17品コースもあります)

ぬかびら温泉 山湖荘

鹿肉ステーキに、温泉豆腐、ヤマメの塩焼き。

ぬかびら温泉 山湖荘 料理

おいしくいただきました。

ぬかびら温泉 山湖荘 料理

お部屋にも囲炉裏があって、炭火遊びもできます。

ぬかびら温泉 山湖荘 部屋

ここの温泉は「洞窟風呂」
正直、女子風呂はちょっと狭いので、ちょっと残念。
脱衣所も狭く、かなり蒸しているので、暑い時期はつらいです。

ほかの宿の温泉に行きたかったのですが、あいにくの雨で断念しました。

実は、昨日この糠平は、道内最高の300mm以上の雨が降って、
もともと三国峠方面は通行止めでしたが、帯広に向かう国道も川の水位が上がって朝から通行止めになっています。

のんびりしてますが、陸の孤島となって途方にくれているところです・・・

昨日のうちに、連泊したいというと満室だと断られたのですが、
12時を過ぎた今も部屋でうだうだしています。

お昼ご飯も用意していただきました。

ぬかびら温泉 山湖荘

今の予定では、様子を見ながら30分でもダムの放水を止めて、宿の人たちを逃がす算段をしているそうです。
雨も上がったし、もう橋が壊れる心配もなさそうなので、このまま泊まれれば泊まってもいいなと思ったり。

連泊ではなく、「待機」状態なので、温泉に入るわけにもいかず、
すぐに出られる用意をしてただ待つばかり・・・

脱出できても、
日勝も、狩勝も、天馬も、高速も通行止めで西に向かい手段はなく…、

あ、今通行止め解除になりました!

とりあえず、出発します。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ