「2015年3月」の記事一覧

キャンプツーリングでのパッキング

スーパーシェルパ 過積載

なにかと荷物の多いキャンプツーリング。 積載スペースの限られたバイクですが、工夫次第でそれなりの荷物は積めます。 パッキングのコツや、最大50㎏の荷物を積む実際の管理人のパッキングを紹介します。

ツーリングキャンプであると便利なものと必要度

クロノスドーム2

キャンプツーリンで絶対にないとダメなもの。 それは、テントとシュラフとライト。 あとはなくてもなんとかなります。 マットだって、寝心地を我慢すればなけりぁあなくったってOK。 まぁ、寝ていないと翌日の走りにかかわるので、・・・

キャンプツーリングでのランタン・ライトの選び方

キャンプツーリング ランタンの選び方

最近のキャンプ場は設備もよくて、それなりに灯りはありますが、場所によってはトイレですら灯りがつかないようなところもあります。 テントの中も真っ暗ですから、最低限の灯りは必要です。 あえて、ランタンではなく、ヘッドライトや・・・

管理人のキャンプ道具を紹介【ランタン・ライト】

キャンプツーリング ランタンの選び方

キャンプの夜は暗い。 場所によっては水銀灯などの灯りで明るいところもありますが、それでもテントの中は灯りがないと何もできません。とはいえ、ランタンを購入したのはかなりあとです。 一番最初に買ったのは、マグライト。 マグラ・・・

管理人のキャンプ道具を紹介【ストーブ、たき火グッズ、コッヘル】

EPI(イーピーアイ) REVO-3700

ストーブ EPI(イーピーアイ)APSA-IIIストーブ キャンプツーリングを始めて、テント、シュラフの次に買ったのがストーブです。 めて買ったのはEPI(イーピーアイ)APSA-IIIストーブ 。 分離型のストーブの出・・・

管理人のキャンプ道具を紹介【シュラフ・マット】

キャンプ道具 シュラフ

初めてのキャンプツーリングは1991年12月31日。 場所は潮の岬。初日の出ツーリングでした。 このときに初めて買ったのは、「スリーシーズンシュラフ」と「エアーマット」(空気注入式) 積載性重視で選んだシュラフは1700・・・

シュラフ ツーリングにおすすめはどれ?シュラフカバーって必要?

キャンプツーリングでのシュラフの選び方についてご紹介します。 まずは、シュラフを選ぶ際の注意事項について。 ツーリングでのシュラフの選び方、値段とかサイズとか温度とか ホームセンターなどで売っている1000~3000円程・・・

管理人のキャンプ道具を紹介【テント】

石井スポーツ ツーリングテント

石井スポーツ ツーリングテント 初めて買ったテントはIBSのオリジナル。(現行では販売されていません) 入り口は前後の2箇所。 よく借りていたテントがダンロップのドーム型で前室が狭く、雨の日にはどうしようもなくて、出入り・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ