サイト管理者|Shinobu Yatsukawa

びほろ後楽園

昨日は、夕日を見ようと呼人浦に行ってみたんですが、
夕暮れ時になって雲がわいてきて、夕日は拝めず・・・

車中泊しようかとも思ったのですが、国道沿いはうるさそうで
(バイクと違って、中に入れないので)
なんとなく、布団で寝たいなぁと探して見つけたのが、「びほろ後楽園」
ツーリングマップルにも載ってますね。

 

スポンサードリンク

今年は、ようやくスマホを導入したので、サクっと調べて電話してみました。

国道沿いにあるので、すぐにわかります。

びほろ後楽園

ライダーハウスのほうは1500円で泊れるみたいですが、(「夏季ライダーハウス的ゴロ寝1500円」)
普通にシングルをお願いしました。
料金は3500円。
連泊ならば、3400円。

現在は宿泊は受け入れていないそうです。
ライダーハウスも同様。日帰り入浴のみのようです。

6畳ほどのスペースに、洗面所がついてます。テレビもあり。
他の部屋もドアが開いていてのぞけましたが、和室だったり
ちょっとだけ広さが違ったり、テーブルがある部屋、ない部屋・・・

びほろ後楽園

それなりに老朽感のある建物ではありますが、
温泉がいいですね。

日帰りで380円ということで、さすがにシャンプー、石鹸はなく、
ドライヤーも有料ですが、部屋にはお風呂セットがついてました。

びほろ後楽園

↑かごに入っているのがそう。ボディーシャンプーと、リンスインシャンプー、歯ブラシ、タオル。

ここは、2種類の違う泉質のお湯が出ています。

33℃のアルカリ性単純泉と、43℃のナトリウムム塩化物泉。
そして、露天風呂もいい感じです。

朝は、セルフサービスの朝食付。
といっても、トーストとジュース、インスタントコーヒーですが。

自炊設備はなくて、食堂もやっておらず、食事は持ち込むする必要があります。

冷蔵庫、お湯、電子レンジはあります。

お酒は、ちょっと割高な発泡酒のみなので、お酒も買っていったほうがいいです。

旅が長くて、久々にひとりでのんびりゆっくりしたかったのと、
今日は天気が崩れるということだったので、朝イチで連泊を決めました。(笑)

だらだらしてますw。

びほろ後楽園

  1. 住所: 〒092-0016 北海道網走郡美幌町瑞治140−6
  2. 電話:0152-73-1992

2 Responses to “びほろ後楽園”

  1. 町民 より:

    宿泊業より撤退しました。ライダーさんの受け入れも行っていません。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ