「増毛」

ホッカイダーならすぐに読めるはずですよね。
「ぞうもう」と書いて、「ましけ」と読みます。
北海道って、本当に読めない地名が多いんですよね。
雄冬~増毛は断崖絶壁で道がなかったので、船で繋がっていたような街です。

映画のロケにもよく使われていて、有名どころだと高倉健さんの「駅STASHON」。
他にも「天国の本屋」「歩く、人」など。

昭和の街並みがそのまま残っている町です。

増毛の町の見どころ

北海道歴10数年、渡道回数20回以上のねこすけですが、実は、増毛を訪れたのは去年が初めてでした。

というのも、この町、国道から外れているんです。
たいていのライダーは小樽上陸だと、そのまま北を目指すことが多く、私もその口でした。
昔は、関西は舞鶴からだと、小樽に早朝にフェリーがついていたんですよね。
だから、そのまま日本海を左手に、オロロンライン、稚内にはお昼過ぎにはつけてたんです。
あの頃は、毎年6月の第2週くらいに上陸して北上、礼文島の花まつり、というのが私のコースでした。

国道231号線を北上していくと、増毛の町の入り口で国道は右に曲がっていて、留萌を経由、そしてオロロンラインへ。

増毛地図

街中すぐに、日本最古の酒蔵、国稀酒造があるのは知っていたけど、どうせ試飲できないしとパスしていました。

去年、初めて国稀酒造を訪れて、ここはゆっくり来てみたいなと思い、ようやく今年達成できました。

本当はもう一つ先の初山別みさき公園キャンプ場で泊るつもりだったんですが、あいにくの雨で、時間は早いけど手前にキャンプ場を見つけたので雨宿りがてらの休憩。
雨はやまないし、なかなかロケーションもよさげなので、連泊して翌日に増毛の町を散策しました。

留萌本線の増毛駅は去年の12月で廃線となっていて、駅は休憩スポットになっています。

増毛の町の見どころはコチラの記事で紹介しています。

増毛町にふるさと納税しました

増毛の町の見どころを紹介した後は、「ふるさと納税」のお話です。

今年は増毛町に1万円のふるさと納税をしました。
返礼品として届いたのは、

  • 酒粕焼酎 泰造
  • 日本酒 北じまん
  • ななつぼし 300g
  • 国稀酒造 手ぬぐい

税込で4,000円にちょっと足らないかなというくらいのお礼のお品でした。

私が申し込んだのはこちら。

[A-039]初代泰蔵セット

ふるさと納税サイトは、「ふるなび」です。

暑寒海浜キャンプ場

南から国道を北上してくると、橋を渡ってすぐ左にキャンプ場があります。
昔は遊泳できたようですが、今は遊泳禁止です。
でも、地元の人は泳いでましたけどね。
町に近いので便利なキャンプ場です。
町中にはセブンイレブンと、小さなスーパーが1件あります。
あとは、意外と食堂も多いんですよね。

とほ宿「ぼちぼちいこか増毛舘」もありますので、キャンプでなくても泊まれます。

暑寒海浜キャンプ場の記事は、コチラで紹介しています。

 

スポンサードリンク