北海道を離れてから、既に10日目になるんだなぁとちょっとびっくり。
日本一周と改めて旅をしたことはないけれど、多分細切れ日本一周は達成しているわけなのですが、どうも本州の旅というのは勝手が違います。なんとなく、点と点を結ぶ移動のみになっているような感じ。
それというのも、北海道と違って、腰をすえてのんびりできるお気に入りの場所が見つかっていないからなんでしょうね。

そろそろ帰宅を視野にいれながらの残り1週間ほど。
とりあえずは、連日の稼働で疲れたので(笑)今日はお宿に泊まります。
いや、毎日2~300㎞ほど走っていて、その日の寝床も行き当たりばったりなので、微妙に自分をいたわってあげたい・・・
連日連夜、2時間ごとに目が覚めて、朝まで眠れないのです。

今回の旅のテーマは「棚田」と「穴巡り」というわけではありませんが、途中で見つけてしまいましたよ。
またもや「棚田」

四谷の千枚田。

ここにも案山子が!

ここは既に刈り取りが終わっていて、また違う風景でした。

「四谷の千枚田」と呼ばれているそうで、確かに今まで見た棚田の中では一番規模が大きかったです。

後から見ると、ちゃんとツーリングマップルに載ってました(汗)

ここに行こうと決めたのは、もっくる新城の道の駅で休憩したから。
ここはかなり規模の大きな道の駅で、観光案内所があるんですが、そこのお姉さんがめっちゃ親切で。
このあたりの見どころということで教えてもらいました。
詳細な地図と行き方も教えていただいて。

ここの道の駅、足湯もあるし、レストランのバイキングもかなりいい感じなんです。私は夜が食事付の宿だったので、バイキングはやばいと思って、とり蕎麦を食べたんですが、これもまためっちゃおいしかったですw。

今日のお宿は、飛騨高山の農家民宿みづの荘。
一泊二食で7800円。

今日の宿泊客は私一人みたいです。

お部屋は普通の民宿ですが、8畳間なのでかなりゆったり。
お風呂も男女別で広くて、ゆっくりはいれました。

お食事はというと、飛騨牛の陶板焼き。
量もそれなりでおいしゅうございました。
ってか、全部は食べきれなかったです。

自家製のどぶろくも!

朝ごはん。

すぐ近くにヤギが飼われているらしく、夕方は、めぇ~めぇ~うるさかったですが、9時には静かになりました。
う~ん、朝何時におきるんだろうか。
耳栓しとくべきかな。