氷ドンドンコンパクトーキャンプで氷

キャンプ道具

氷ドンドンコンパクト。

ん?何それ?

なんちゅーネーミングなの?って感じですが、猛暑の続く日本列島、
こんなのあったらいいなぁっていう商品なんですよー。

↓これこれ↓

なんと、水を入れたら6分で、どんどん氷ができてしまうんです!

昨日は、北海道日本海沿いの町、増毛でも28℃の気温になりました。
増毛町には、1件のスーパーと、1件のコンビニがあるんですが、
スーパーの氷は売り切れ
コンビニの氷は、一番売れない1番大きいサイズの板氷が3つしか残っていませんでした。

車旅ということで、クーラーボックスを使っているわけなんですが、氷がないと始まらない。
その氷が入手困難ってことで。

こんなのあったらいいな~。

とはいえ、電化製品なので、サブバッテリーは積んでるとはいえ、電力的にはどうなのか?は無知な私にはわかりません。
消費電力100Wってどんな感じなんでしょうか?

もちろん、キャンプだけじゃなくて、お家でも役立ちそうですよね。
最近は冷蔵庫は勝手に氷を作ってくれるけど、気が付いたらあれ?ってことありますもんね。

う~ん、ほしい。

とはいえ、こっちも気になるんです。

こちらは、冷凍冷蔵庫。
常温の水だと2時間で氷ができるんだとか。
氷だけじゃなくて、保冷剤専用にしてしまえば、効率いいかなーなんて思ったり。

氷だけに頭冷やして考えます。

で、帰宅してからの後日談。

結局悩んだ挙句に、2019年の旅用に冷蔵庫買っちゃいましたよ!

ENGEL エンゲル 冷凍冷蔵庫 ポータブルSシリーズ

ただし、こっちは、急速冷蔵はできないんですよね。
おまけに、周囲の温度が40℃以上だと庫内は冷えないそうです。
って、夏の放置車内だめじゃん!
という話ですが(笑)

決めたポイントは、ズバリ「サイズ」です。
軽自動車には、やっぱり、あまりデカいのを積むのはつらいですし、長旅使用には急速冷凍は必要ないかなぁと。

そのうちレビューしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました