サイト管理者|Shinobu Yatsukawa

北海道ツーリング アクセス方法 フェリー?自走?バイク輸送?

北海道ツーリングでの、北海道へのアクセス方法はいくつかあります。
住んでいる地域によってアクセスは違ってきますが、どうやってバイクを持ち込むかってことですよね。

  • 走って行くか
  • 長距離フェリーで行くか
  • バイクを別便で送るか
  • 現地でレンタルバイクを借りるか
  • バイクと一緒に飛行機で行くか

という選択になると思います。

一番楽なのは、長距離フェリーを利用する方法ですね。
仕事が終わってその日のうちにのれるフェリーがあればベストですね。

 

スポンサードリンク

 

本州~北海道間長距離フェリー

関東から

三井商船フェリー

大洗 苫小牧 400㏄未満/400㏄~ 2等料金
・18:30発

・01:45発

・翌13:30

・翌19:45

11,000円/14,000円 8,500円~14,500円

0120-488850 HP

川崎近海汽船

八戸 苫小牧 400㏄未満/400㏄~ 2等料金
・8:45発
・13:00発
・17:30発
・22:00発
・16:00着
・22:00着
・翌01:30着
・翌7:00着
6,000円/8,000円 4,500円

関西から

太平洋フェリー

名古屋 仙台 苫小牧 400㏄未満/400㏄~ 2等料金
・19:00発 ・翌16:40着

・翌19:40発

・翌10:30

※翌々日

12,000円~14,000円
17,000円~19,500円
10,500円~12,500円

0773-62-3000/0134-22-6191 HP

新日本海フェリー

舞鶴 小樽 400㏄未満/400㏄~ 2等料金
・0:30発 ・翌20:45 9,400円~10,500円

11,900円~13,500円

9,300円~10,500円
敦賀 苫小牧 400㏄未満/400㏄~ 2等料金
・1:00発 ・翌20:30 9,400円~10,500円

11,900円~13,500円

9,300円~10,500円
管理人
深夜の発着なので、予約日に注意!
日付が変わってからの乗船になるので、出発する日の翌日の日付になります!

※以下運行日に注意

新潟 小樽 400㏄未満/400㏄~ 2等料金
・10:30発 ・翌4:30着 6,700円~7,900円

8,200円~9,900円

9,300円~10,500円
敦賀 新潟 秋田 苫小牧 400㏄未満/400㏄~ 2等料金
・10:00発 ・22:30着

・23:30発

・翌5:50着

・翌7:00発

・翌17:20着 9,400円~10,500円

11,900円~13,500円

9,300円~10,500円

0773-62-3000/0134-22-6191

0770-23-2222/0145-28-2800 HP

いづれのフェリーも夏場はハイシーズンになると料金が上がります。
管理人は関西出発ですが、最近は名古屋発の太平洋フェリーを利用することが多いです。
船内2泊は長いですが、夕方にのって、到着するのがお昼前なので行動しやすいんです。
正規料金は高いですが、夏のハイシーズンを避ければ、最大50%割引になる早割を利用しています。

新日本海フェリーは、深夜発なので、仕事が終わってからも間に合うのが便利です。
こちらはバイクの荷物は全部降ろさないといけないのがちょっと面倒です。

本州~北海道短距離フェリー

津軽海峡フェリー 青森~函館 3時間40~50分
青函フェリー 青森~函館 3時間45分
津軽海峡フェリー 大間~函館 1時間40分

青森~函館間は二つのフェリー会社が運航しています。
青函フェリーのほうが料金が安いので先に予約がうまります。大間~函館間は料金が改訂になり、下北半島を観光する目的がなければあえて利用するメリットはないかと思います。

自走であれば、最後はこちらのいづれかのフェリーを使うということになりますね。

 

スポンサードリンク

 

 バイク輸送について

フェリー無人輸送

フェリー会社に自分でバイクを持ち込んで、積み下ろしは自分でします。
あらかじめフェリーを預けておいて、到着時間に飛行機などで現地入りしてバイクを受け取ります。料金は大洗~苫小牧間で400㏄未満なら8,000円。
商船三井フェリー株式会社

陸走無人輸送

サービスによっては自宅までバイクを取りに来てもらえます。
料金は東京方面から400㏄未満で往復5万円程度です。
Bike Hitchhaike Service

飛行機無人輸送(同乗)

自分が乗る飛行機に一緒にバイクを積み込みます。1泊もしくは2泊の宿泊料金込みで10,4000円~170,000円。
ANAスカイツーリング

レンタルバイク+格安航空券を利用する

時間がないという方は、現地でレンタルバイクを利用するのもありです。
最近はLCAで飛行機の料金が安いので、トータルは安くついたりします。
空港から一番近いレンタルバイクはここかな?
400㏄未満灘1週間借りて、3万円台です。
ベストBike

▼大手からLCCまで、全航路が検索できるサイト▼

まとめ

10日日間休みがあったとしても、北海道はやっぱり遠いです。 仕事が終わってその日のうちにフェリーに乗っても、北海道に着くのは翌日の夜。 結局初めての夜は寝るだけで、北海道ツーリングが始めるのは翌日の朝から。既に2日目に突入しているわけですね。8泊して、翌朝は帰りのフェリーに乗ることになります。 でも、それでもやめられないんですよね。 管理人は、毎年長期ですが、お盆時期になると毎年のように現地4日間だけとか、あるいは2日間だけとかというライダーもいます。そんな楽しみ方もありなんです。

管理人
今年は北海道に行くぞ!と決めたら、とにかく早めに予約を!
スポンサードリンク

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ