北海道ツーレポ2018。
自分の備忘録として。

日々の気づきなどは、FBでつぶやいてます。

⇒FaceBook

※ブログ読者さんのお友達申請は大歓迎ですが、必ずメッセージ下さいね♪


スポンサードリンク



岩尾内湖キャンプ場

慌ただしい1週間がすぎて、既に家を出てから1か月が過ぎました。

旅に出たら、毎日運動(歩く)して、それなりに体重も減るかな、という目論見はもろくも崩れ・・・
体重は減りません。
その代わり、大きく増えることもなく。

宴会続きの日々とさよならして、今日からは仙人生活。

と思って、やってきた岩尾内湖キャンプ場。

無料だし、
乗り入れできるし。

去年まであった売店はなくなっていました。
売店では冷えたビールを良心的な値段で買えたのに残念です。

買い出しできる場所は皆無なので買い出し必須です。

シャワーがあるけど、(有料)夕方6時までしか使えないので、連泊でないときついかも。

実はライダー祭りで、とある方に『荷物になるからあげる』と、溶岩プレートをいただいていたのです。
せっかくだからおいしいお肉を焼いてみたいなぁと思っていたところ、名寄のマックスバリューで半額肉を発見!
半額でもビール×2本よりも高い高級牛肉を焼いてみました。

サクッと両面焼いて、後はカットして余熱でジュージュー。

おいしゅうございました(^_-)-☆

さてさて、ここで3日ほどのんびりするかな・・・と思っていたのですが。

旅のお友達から招集がかかりました。

で、翌日は支笏湖の樽前荘に移動。

2年ぶり、3年ぶりのお友達と合流。

〇〇さん、新しい彼女?

なあんてこともありました…。

スポンサードリンク



樽前荘

一泊1,500円、2泊目からは1,000円の公営のライダーハウス。
近くにお店は皆無なので、要買い出し。
忘れた人は、パンやカップ麺、冷凍食品などの販売はあるので、飢えることはないでしょう。

常連さんたちは、自炊派もちらほら。
冷蔵庫、電子レンジ、オーブントースター、ガスコンロありです。

翌日は連泊の常連さんたちと、近くの楓沢の苔の回廊を探索。
樽前荘から国道を2㎞ほど進んだところに入り口があります。

沢というくらいなので、昔は水がながれていたのでしょうね。

すすむにつれて、神秘的な苔の世界。

そのまますすめば、風不死岳の尾根に出るようですが、急な上り坂が見えた地点でUターン。
小一時間のトレッキングでした。

翌日は北広島のアウトレットにできたスープカレーのチェーン店のサムライに行ってきました。

スープカレーって注文が難しい~~~。

  • メニューを選ぶ
  • 辛さを選ぶ
  • ご飯のサイズを選ぶ
  • チキンだと「煮込み」か「フライ」を選ぶ
  • オプションでスープのみの増量も可

チキンの辛さ2番、ライスSをいただきました。(1,070円)

あれ?昨日もカレー食べてた!

苫小牧アルテンの湯のエビフライカレー。

北海道のカレーってどちらかというと、甘いイメージ。
辛さ調整で後味は辛くなるけど、最初に感じるベースは甘口寄り。

だよね~。

  • 卵焼きも
  • 茶碗蒸しも
  • 赤飯も

甘いもんね~。

アメリカンドッグには砂糖なんだものね~。

エアービーアンドビーの民泊に泊まる

12号に続き、台風13号の襲来で、北海道も雨予報。
屋根付きのお部屋でのんびりしたかったので、エアービーアンドビーの民泊をとりました。

エアービーアンドビーの案件は、ほとんどが札幌市街地のマンションで、ときどきシェアルームや個人宅の一室というのもあります。
マンションの一室でもいいんだけど、車旅にとっては駐車場代金が別料金になってしまうのが痛いのです。

みつけたのは、旭川から車で30分ほどの一軒家。
完全貸し切りではないけど、かなり自由度は高そう。
とにかく、丸々1日こもって、部屋から出ずにお仕事?お昼寝?したかったので連泊しました。
ビジネスホテルは今どき高くて手が出ません。

泊まったのはこんな部屋。

ひろ~い!

1泊3,000円のはずが・・・

ありえない!

続きはこちら

スポンサードリンク



缶詰してた今日、昼間は晴れ間も見えてたけど、今はうるさいほどに雨が降っています。

うん、なかなかいい選択でした。

さて、しっかり充電できたので、東へと向かいます。