新日本海フェリー小樽・苫小牧到着後はどうする?

北海道情報

関西からの航路、新日本海フェリーは、北海道上陸は当日の夜になります。
日付が変わる深夜の0:30か、1:00nに出航。
そして、その日の夜に小樽、苫小牧に到着します。
以前は30時間近くかかっていたのが、時短となったのはありがたいことなのですが、上陸するなりもう真っ暗。
さて、どうしますか?

スポンサードリンク

 

スポンサーリンク

宿泊施設を予約しておく

到着が夜9時前後、そこから走って、10時過ぎくらいのチェックインになりますから、事前に予約をしていきましょう。夜便で到着ということもしっかりと伝えましょう。

小樽のライダーハウス

■だはんこき舎
閉鎖しました

  • 1泊1800円
  • 小樽市住之江1丁目8番23号 0134-22-9333

※2

■ライダーハウス小樽

  • 1泊1500円
  • 北海道小樽市稲穂2-19-10 090-2059-8569

■ライダーハウス やまだ
閉鎖しました。

  • 1泊1200円
  • 北海道小樽市春香町388-8 090-2873-6183

■レストハウスおしょろ
閉鎖しました。

  • 1泊2食付 2840円
  • 北海道小樽市桃内1-59 0134-26-4107

小樽のビジネスホテル

スマイルホテル小樽(旧:小樽グリーンホテル)  1,325円~
オーセントホテル小樽  4,000円~
グランドパーク小樽 3,440円~
ホテルノルド小樽 3,080円~
小樽運河前 ホテル ソニア 3,500円~
ホテル稲穂(小樽) 3,600円~

苫小牧付近のライダーハウス

■ちとせライダーハウス

  • 1泊:1000円
  • 北海道千歳市春日町4-1-2-1 0123-23-5448

■モーラップ樽前荘

  • 1泊:1500円
  • 北海道千歳市支笏湖番外地 0123-25-2902
管理人
小樽に比べるとちょっと遠いです。
暗いから初めてなら、事前にしっかりと場所をチェックしておきましょう!

苫小牧のビジネスホテル

苫小牧グリーンホテル 1,750円~
くつろぎの湯 苫小牧 ホテル杉田 3,300円~
ビジネスホテル モトナカノ 3,510円~
東横イン苫小牧駅前 3,032円~
ホテルルートイン苫小牧駅前 3,775円~
コンフォートホテル苫小牧 2,900円~
天然温泉 樽前の湯 ドーミーイン苫小牧 3,295円~
ビジネスホテル はちのへ 2,940円~
ホテルウィングインターナショナル苫小牧 2,000円~

料金は時期によって異なりますので、HPにてご確認ください。

民泊に泊まる

最近耳にする民泊は、個人運営の空いている部屋などを貸し出してくれるシステムです。
法律が変わって、今は届け出制になっているので、安心して利用できますし、色々面白い宿泊施設などもあります。

特に小樽は2,000円前後で泊れる民泊がけっこうあります。
人気の宿は予約が取りづらかったりもしますが、早めに用意しておくとけっこうとれます。

小樽 エアービーアンドビー

民泊は、エアービーアンドビーというシステムを事前に登録しておきます。
予約はネットONLY。
チェックイン、チェックアウトもほとんどのところが無人で完了できます。

エアービーアンドビーについては、コチラの記事を参考にしてみてくださいね。

AirBnb(エアビーアンドビー)初体験!登録から免許証での認証、宿泊まで
今年の旅は天気が悪いこともあって、宿に泊まる頻度が増えています。 しかしながら、最近の北海道! いや、北海道ならず、日本中の特に都心部でのホテルや宿の予約が取りづらくなっています。 それもこれも外国人観光客が増えたせいなのでしょう...

実際に泊まってみたレビュー記事はコチラ

北海道個人宅の別棟の2Fに泊まったレビュー

北海道安宿【民泊エアビー】利用もあり♪
昨日の北海道はすごい雨でした。 テント寝だったなら、かなり不安な夜を過ごしたことでしょう。 車中泊でも、雨音がうるさく、かつ夜中のトイレはかなり苦痛だったかと思われます。 台風日本列島通過予定で、道内的に雨予報だったので、前もって...

福島古民家に泊まったレビュー

北海道ツーレポ2018 その12【本州編】
自分の備忘録として。 日々の気づきなどは、FBでつぶやいてます。 ⇒FaceBook ※ブログ読者さんのお友達申請は大歓迎ですが、必ずメッセージ下さいね♪

小樽のゲストハウスに泊まったレビュー

北海道ツーレポ2018 その8
自分の備忘録として。 日々の気づきなどは、FBでつぶやいてます。 ⇒FaceBook ※ブログ読者さんのお友達申請は大歓迎ですが、必ずメッセージ下さいね♪

健康ランドに泊まる

以前は苫小牧にも24時間営業の健康ランドがありましたが、今はありません。
小樽は、「小樽温泉オスパ」があります。

■小樽温泉オスパ

  • 入館料850円+深夜料金1200円。
  • 小樽市築港7-12 0134-25-5959

インターネットカフェに泊まる

小樽には24時間営業のネットカフェはありません。
苫小牧に1軒あります。

■自遊空間 苫小牧店 

  • ナイトパック6時間:1240円/ナイトパック8時間:1550円(土日料金設定あり)
  • 苫小牧市新中野町 1丁目1-10 0144-38-8888

キャンプする

小樽近辺のキャンプ場

■おたる自然の村おこばち山荘・野営場

  • 500円
  • 小樽市天狗山一丁目国有林野4152林班 0134-25-1701

駐車場からサイトまでがかなり移動距離があります。

安平町ときわキャンプ場

  • 400円
  • 北海道勇払郡安平町早来北進98番地45
管理人
シーズン中だと、余市の道の駅や、鵡川の道の駅でゲリラキャンプしているライダーもいるよ!

そのまま走る

初心者
フェリーのなかでたっぷり眠ったし、
そのまま走っちゃえ!

というライダーもたまに見かけます。

北海道の夜は、都会の夜と違って、ほぼ街燈もなく真っ暗です。
ある程度走れば、峠を越えることになります。
夜間は野生動物の飛び出しに注意!
特に鹿は、1頭出てきたらそのあとから続けて出てきます!
ぶつかったら、車にぶつかるほどにダメージが大きいですのでご注意を!

管理人
もしも、夜走るのであればガソリンチェックも忘れずに!

また、夏とはいえ真夏の装備ならば、夜は寒いこともあります。

まとめ

管理人は小樽上陸時は、だはんこき舎を利用していました。
最近は、太平洋フェリーの早割を利用するので、苫小牧に昼前に到着することが多いです。
苫小牧上陸時は、モーラップ樽前荘を利用しています。
いづれも、初めてだとかなり場所がわかりにくく、夜だとまず迷うこと間違いなし?
フェリーターミナルは締め出されてしまうので、泊まることはできません。
初めてならば、近くのビジネスホテルなどを利用したほうがよいかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました